スポンサーリンク

フリマ・オークションするなら必ず持っておくべき!クレジットカード・口座登録はセットで登録必須!

物販・副業

近年のフリマサイト(メルカリ・ラクマ)やオークションサイト(ヤフーオークション)で不要になった品や物販をするハードルが下がり一般の方も多く参入してますが、しっかりとクレジットカードや銀行口座作っていますか?

せっかく高く買ってくれたのに手数料などで失っていませんか?
自分でもヤフオクとメルカリとラクマで出品しているので、その際に気を付けた方がいいお金の話しを紹介します。

  • ヤフオクの手数料と現金振り込みの手数料
  • ラクマの手数料と現金の振り込み手数料
  • メルカリの手数料と現金の振り込み手数料
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フリマやオークションをする際に持っておくクレジットカードの紹介

まずはクレジットカードでの有利性を紹介します。

物を買ったりするには現金よりはお店独自のサービスやクレジットカードを使った方が独自の還元あるサービスがあります、昨今のキャッシュレス化が進んでわかってる人も多くいるのではないでしょうか?

どうして現金より有利なのか!を解説します。

遊部を立ててる男性

現金支払いは当然ポイント還元などの付与ポイントはありません、お店独自でのポイントはありますが他のお店では当然使えません。

しかしクレジット支払いではクレジットカードの独自のポイントとお店の独自のポイントが付く事が多いです

あくまで一例ですが200円の物を購入した場合、クレジットカードのポイントが100円で1ポイント当たる場合、お店独自のポイントが200円で1ポイントだとしたら、200円の品を現金で支払いした場合はお店独自のポイントが1ポイントしか当たりません、
しかしクレジットカードでの支払いはクレジットカードポイントが2ポイント、お店独自のポイントが1ポイント入ります、どちらがお得かは言わずもがな分かります。実際はクレジットカードランクでポイント付与率は変わります)

ではフリマやオークションでどのサービスはどれを使えばいいのか紹介します。

Yahooカードはここが強み・サービスと使いやすさは?

Yahooが発行してますカードの紹介

ヤフーカード(ワイジェイカード株式会社)は2021年10月1日(金)【PayPayカード】にブランド統一の為社名をPayPayカード株式会社に変更します。使用には支障はありません。※詳し変更ポイントは公式ホームページで確認下さい

Yahoo!JAPANが発行してますカードです、提携先でJCB・Mastercard・VISA/他にSuicaの提携カードが発行できます。

利点はYAHOOでの買い物(ショッピング・ZOZOTOWN・LOHACO・等)ポイント還元が大きいのはもちろんの事です。

YahooオークションやPayPayフリマでの利用ではYahooカードの有利性が大きいです!

口座登録はPayPay銀行が必須

口座登録はもちろんPayPay銀行(ジャパンネット銀行)2021年4月5日から名称が変わりましたが、ジャパンネット銀行から名前が変わっただけですので歴史の浅い銀行ではないので安心して下さい。


なんで口座まで必要?簡単に言ってオークションの売上金の現金振り込み手数料がかからないからです。少額でも一ヶ月何度してもヤフオクの売上の振り込みが0円です。


町の銀行でも郵便局でも振り込みをする際にはどうしても振り込み手数料がかかりますが、Yahooオークション売上金⇒PayPay銀行⇒ATM出金は全て手数料無料(3万以上)ですので自分のお金を出すのに余分にお金が引かれずに済みます。(※ネットからの取引・ATMの3万未満は手数料がかかります)


ATMの場合は全国のコンビニのATMで24時間基本出来ますので寄ったついでにさっと出金が出来ます。現金の必要がない場合はPayPayにチャージするのは何回でも手数料はかかりませんので各種支払いも出来ます。(※PayPayにチャージから現金化は出来ません)

YAHOOサービス・オークションサービスを使うなら必ずセットで持っておくカードです。
気になるカード年間費ですが無料で利用できます。

プレミアム会員の特典

ヤフオクにYahoo!プレミアムでしたら508円/月(税込)かかりますが、落札時の手数料が10%→が8.8%になります、数点の出品・落札されれば元は取れますのでヤフオクするなら入る事を勧めます。

プレミアム会員の他サービスは野球ではパ・リーグ主催の公式戦ライブ更に見逃し配信、バスケットも国内の試合がライブ配信見放題も付いてきます。


雑誌も110誌以上読み放題になります!ファッションから趣味・スポーツから芸能誌までも幅広く有ります。
日常的に読んでもイイですし流行りのリサーチの為に読んで売れそうな物を探す参考に出来たりします。

楽天カードはここが強み・サービスと使いやすさは?

楽天が発行してますカードの紹介。

楽天が発行してますカードです、提携先でJCB・Mastercard・VISA・American Express/他に楽天銀行・ANA・アルペン・みちのく銀行・学生限定の提携カードが発行できます。
ゴールドカードやプレミアムカードの発行も出来ます。※ゴールドやプレミアムは年会費はかかります

楽天のフリマサービス「ラクマ」での売上金をチャージして使う事も出来ます、売上金を現金にする際には注意が必要ですので下記に注意点を記載してます。

楽天カードの強みは楽天ショッピングでの買い物でのポイントが最大で3倍プレミアムなら最大5倍のポイントが加算されます、楽天は定期的にポイントが多く貰えるキャンペーンが開催されますので同じ商品でもポイントバックが多いのはお得です。

また期間限定のキャンペーンで「お買い物マラソン」や「楽天スーパーセール」など更に大きくポイント還元されるキャンペーンが定期的に開催されます。

楽天はサービスが多く有りますので単純にサービスなどを使っているだけで還元率の係数が上がってきます。サービス一覧(サービス毎に係数が変わります)

口座登録は楽天銀行

楽天カードの口座登録はもちろん楽天銀行にする事です。

何で口座まで必要?はYahooの時と同じですが、簡単に言って振り込み手数料が場合によってはかからない事です。


フリーマーケット(ラクマ)の入って来たお金を現金化する場合などには一般的には出金手数料がかかりますが、ラクマ売上金⇒楽天銀行⇒ATM出金は全て手数料無料(※条件有り)ですので余分にお金が引かれずに済みます(※ネットからの取引・ATMの3万未満は手数料がかかります)


全国のコンビニのATMで24時間基本出来ますので寄ったついでにさっと出来ます。
注意はラクマの場合は売上金の振り込み申請金額が10.000円以上じゃないと210円の手数料がかかります、その他の金融機関でも210円かかりますので申請には注意が必要です。
また出金には期限があり期限までに手続きをしないと現金での振り込みが出来ません有効期限は取りき完了後期限は180日です。

現金じゃなくても楽天キャッシュにチャージしてから楽天Payにうつして1円単位で使用する事も出来て各種支払いも出来ます。


チャージや楽天PAYの支払い時にも手数料はかからないため少額なら楽天PAYにチャージする事をお勧め時ます。

楽天のサービス。ラクマなど使うなら必ずセットで持っておく事をお勧めします。
気になる年間費ですが、通常カードなら永年無料です。一部ゴールドとプレミアムカードは年間費がかかります。

 

メルカリの振り込み方法

メルカリには特定のクレジットカードなどがありません、メルペイで払う事は出来ます、売上金をメルペイにチャージして対象店なら実店舗でも支払いに使用は出来ます。

メルカリの売上金を現金にする際には出金金額にかかわらず200円の手数料が発生します、その為200円以下の売上金では現金化は出来ません。

もし毎月の売り上げが4,0000円の場合は
5,000円毎に現金化すると1600円の手数料が取られます、
1,0000円毎に現金化すると手数料は800円で済みます、いくらになったら現金化するのか自分で決めてそこまでは待つ方がせっかくの売上金を減らす事無く貰えます。

じゃぁズーと貯めればいいんじゃないかと思いますが、取引完了から180日までに売上金の処理が必要になります、銀行口座などが登録して無い場合は失効してしまします、メルカリ事務局に問い合わされば入金はされますが、知らないと失効してしまいます。

まとめ

ネットでのサービスを利用する人やオークションやフリーマーケットを利用するには、それに合ったサービスのカードや口座などを持っていた方が利用の勝手が良くなると思います。

他銀行での入出金は金額の大小に関わらず、少なくても振り込み手数料は取られることが多いですが、PayPay銀行や楽天銀行などは同一銀行間の取引なのは振り込み手数料は無料です、これが地味に何度も入出金をする際にはとても便利になります。

これから副業やネットでの買い物する人は最低限作っていれば損はしないので作っておく事を勧めます。

物販・副業
スポンサーリンク
HKlinkをフォローする
ニュースの森