スポンサーリンク

セディナカード騙ったメール「【セディナカード】ご登録お客様情報の定期的な確認のお願いにつきまして」は詐欺誘導メールです。

セディナカードを装う 偽のメール 注意して下さい。迷惑メール

セディナ(Cedyna)を装う迷惑メール【セディナカード】ご登録お客様情報の定期的な確認のお願いにつきまして」は登録を確認しないと口座が凍結するなどの不安を煽り偽のログインサイトに誘導してIDやパスワードを抜き取る詐欺サイトです。

内容を解析してますので、同じようなメールには注意して下さい。

セディナ(Cedyna)は三井住友フィナンシャルグループのSMBCファイナンスサービス株式会社が展開するクレジットカード及び信販のブランド名である。

セディナ – Wikipediaから引用

メールアドレスは正規のスペルでも比較的簡単に偽装出来ますのでメールからのURLはクリックしない様にして下さい。

その他のカード系の迷惑メールもタイトル違いで多数ありますので参考にして下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

実際に届いたメール内容

原文ままの記載です。段落は表示する為少しズレます。

セディナカード利用のお客様
セキュリティステムを更新のお知らせと登録情報確認のお願につきまして
詳細: https://waicuydl.cn/member/login.php?aid=net-service
ご確認をいただけないい場合、ご利用の口座に制限がかされる恐れがございますので、予めご了承下さい。

お客様にはご迷惑ご心配をお掛し、誠に申し訳ございません。


【メールの内容に身に覚えがない場合】
本メールに対するメールでのご返信・お問い合わせはお受けしておりません。メールの内容に身に覚えがない場合や、サービス等についてくわしく知りたい場合は、当行ホームページをご覧いただくか、以下より電話番号を確認の上、お問い合わせください。
https://waicuydl.cn/member/login.php?aid=net-service


発行:株式会社 SMBC Finance Service Co., Ltd.
東京都千代田区丸の内一丁目1番2号
加入協会 日本証券業協会
  一般社団法入金融先物取引業協会
  一般社団法人第二種金融商品取引業協会
本メールの内容を無断で引用、転載することを禁じます。

上記表示されてる、本文内の【https://waicuydl.cn/member/login.php?aid=net-service】にアクセスしますと以下の様な偽のログイン画面が出ました。

以下の画面は実際に表示された偽のログイン画面です。
SMBCファイナンスサービスはセディナ(Cedyna)にアクセスした際に正規サイトでも出ますので間違いではありません。

SMBCファイナンスの偽のログインサイト IDやパスワードが抜き取られる
偽のログインサイト

接続先URLは(https://waicuydl.cn/member/login.php?aid=net-service)で正規のURLとは全く違います。
セディア公式URLは下記に記載してます。

URLを見れば偽と分かる事もありますが、スマホではURLを全て確認するのは難しいのです、そのまま入力してしまうとクレジットカードの情報が全て分かる為不正利用が簡単に出来てしまいます。

決して情報を入力しないで下さい。周知の為に開いてますが、メールからのURL自体を開ける様な事はしないで下さい。

公式ログインサイト画面

本物の公式ログイン画面です、参考にして下さい、見た目は多くの箇所が同じように見えます。
違いは画像に表示されてる文字を記入する欄があるかどうか位です。

SMBC正規ログインサイト
正規ログインサイト

どこから来たのか?経路確認

メールがどこから来たのかIP検索サイトから検証してみました。

  • 国:中国(上海)
  • 送信先:cedyna@gdxdnea.cn(メールアドレスは偽造も出来ますのであまり参考にはなりませんが参考程に。)
  • ネットネーム:UCLOUD-NET

IP検索には【ラッコツールズ】と【IPアドレスサーチ-CMAN-】の検索データーを記載してます。

公式URLや公式発表

公式セディナ・URL(https://www.cedyna.co.jp/)SMBCファイナンスサービス 個人向けサイト

公式セディナカード(OMCカード)・URL(https://www.cedyna.co.jp/om/)
公式セディナ(セディアクオークカード)・URL(https://www.cedyna.co.jp/cf/)

紛失・盗難受付デスクお問い合わせURL(https://www.cedyna.co.jp/support/lost/)

必ず自分で公式サイトに移行してからログインする様にして下さい。

メールの添付ファイルから感染する「Emotet(エモテット)の感染を経路と内容

フィッシング対策啓発動画が「一般社団法人日本クレジット協会」のWEBサイトでご覧いただけます。
一般社団法人日本クレジット協会

迷惑メールを受信した人は外部サイト「迷惑メール相談センター」に情報提供する事で減らそうとしてます、情報提供出来る方は一度目を通して下さい。

総務省より委託を受けて「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」に違反していると思われる迷惑メールを収集しています。

迷惑メール相談センター

情報提供者における個人情報の取り扱いは総務省サイトで確認出来ます。

コメント