スポンサーリンク

液晶反射して見にくい

画面を見る男性ガジェット

液晶モニターや液晶テレビなど画面上に自分の顔が映ったり照明が映り込んで画面に集中出来ないしよく見えないと見るのも辛くなる事もありますね、なぜ映り込むのか原因と対処方法を紹介で写り込みを減らしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

写り込みの原因

映り込むのは光源を画面が反射しているからです。

モニターやテレビなどは電源が入って無い状態では黒くなってる事でしょう、
光の三原色(シアン・マゼンタ・イエロー)を聞いた事は無いでしょうか?基本の三色を混ぜる事で様々な色彩を表現してますが、黒色は先ほどの三原色を電気的に表現できない色なのでパネルを黒くして黒色を表現しやすくしています。

プリンターを持っている人はインクを見て下さい、必ず黒だけが別になってると思います、黒が良く使うので別になってる意味合いも強いですが、黒を表現するにはインクを混ぜて作るのは沢山のインクが必要で非効率ですし表現しがたいので別にインクになってます。

パネルが白色でしたら映り込みは少ないですが、そうすると映像が見にくくなります、映画館の様に真っ暗にする場合は光源が少ない為に映像を良く見せる為に白色の高反射スクリーンが良く使われます。

映り込んでしまう事は分かっても自宅でイチイチ真っ暗にして見てられないですよね!なので少しでも映り込みを少なく見れる様に対処しましょう。

対処方法

反射を抑える方法は原因で対処方が違いますので反射の違いで紹介。                                                                 

外からや蛍光灯での光を反射の場合。

外からの光はカーテンなどで光を入らない様にする、蛍光灯の場合は映り込まない様にモニターの場所を変えるのも一つの手です、太陽の光や蛍光灯を変えるのは難しいですので、モニターを写り込まない様な場所に少し変えるだけで写り込みが軽減されるます。

モニター・液晶側で対応。

モニターやテレビの設定で調整する、電源が入ってない状態で画面見れば分かりますが、画面が暗いと鏡の様に映り込み反射しますのが確認出来ます。

張り付ける前の液晶の反射
張り付ける前の状態

                                                                                                                               液晶に直接貼り付けて反射を抑えるシート

使ったのはコレ!

10.1インチから24インチまでラインナップでノートパソコン・モニターサイズはほぼ揃ってます。

張り付けた結果はこちらになります、完全に反射しない訳では無いですが、かなり抑えれたと感じます。

シートを張り付けた状態
貼り付け後

貼り付け後の状態は少し確認しにくいですが、かなり反射を抑えています画面は少し暗くなりますが反射が拡散されて映り込みが軽減されます。

タッチパネルにも対応してますので触った感じが少しザラザラしますが指のすべりが良くなります。
このディスプレイはタッチパネルでは無いですが映り込みには効果があります。

他に液晶テレビ向けの大きなサイズもありますが、大きくなると貼り付けが大変ですので複数人で作業する事を勧めます。


32-75インチTVスクリーンプロテクタ – マット保護フィルム/液晶テレビ保護パネル反射防止、抗青色光フィルタ放射線防護/抗体,40in Narrow border

コメント