スポンサーリンク

ETC利用照会サービス事務局装ったメール「間違ったパスワードを複数回入力したため、あなたのアカウントは禁止されました」は詐欺メールです。

迷惑メール

ETCを装った迷惑メール「【重要なお知らせ】間違ったパスワードを複数回入力したため、あなたのアカウントは禁止されました」メールはフィッシング詐欺メールです、アクセスはしないでください。

ETCの名称やロゴの管理はITS-TEA|(一財)ITSサービス高度化機構

ETCは車やバイクなどの高速道路や有料道路でキャッシュレスで通行料金を払う事が出来るサービスです、車載器に専用のカードを挿す事で利用でき最近の使用率は93%を超えているサービス。

引用:ITS-TEA|(一財)ITSサービス高度化機構

実際に届いたメールの内容と簡易解析をして被害に合わない様に注意喚起をします。
くれぐれも同じメールを貰った方は決してメールURLをクリックしない様に注意して下さい。

クリックしますと詐欺サイトに誘導されてIDパスワードなどの個人情報抜き取られますので絶対にURLにアクセスしないでください。※しつこいようですが絶対にアクセスしない様にして下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

実際に届いたメール内容

平素は、etc-meisai.jp をご利用いただき、誠にありがとうございます。

お客様の etc-meisai.jp アカウントは現在利用制限されています。お客様のアカウントは複数回間違ったパスワードを入力されたため、不正利用された可能性があるとシステムが検知しました。つきましては、第三者による不正利用防止のため、ETCアカウントの一部サービスのご利用を制限させていただきました。アカウントを通常に復旧するためには以下を操作が必要です。
アカウントを復元
ご回答をいただけない場合、ETCのご利用制限が継続される場合もございます、予めご了承ください。

お客さまに安心してご利用いただくためのご案内です。

何とぞ、ご理解、ご協力のほど、お願い申し上げます。

このEメールアドレスは配信専用です。

お問い合わせ: ETCカスタマーサービス

■発行者

ETC利用照会サービス事務局

実際の偽のメールです。

文章上部に「アカウントを復元」が設置されていてそこからアクセスする様になってます。


URLを確認した所「https://broad-brook-ee25.sk7if5wz.workers.dev/」になってました、明らかな偽のURLです。※URLは誤クリック防止の為に取り消し線を入れてます。

早速偽のURLをクリックした所、警告画面が出ました、安全の為通常は開かないで下さい。

ETC警告画面

警告画面が出ずそのまま偽のログイン画面が出る時があります、スマホなどURLが確認しにくい端末では間違って入力してしまう事がありますので、メールのURLには細心の注意をお願いします。

実際にアクセスした時の状態と送り先情報

実際に送られたメール情報は以下の様になってました。

ヘッダー情報から送り先を特定して見た所では

  • 送信先:アメリカ
  • 差出人:@hotmail.comのメール
  • サーバー:MSFT

から送られてきてました。

ヘッダー・IP検索には【ラッコツールズ】と【IPアドレスサーチ-CMAN-】の検索データーを参考に記載してます。

公式URL

ETC利用紹介サービス公式サイトは【https://www.etc-meisai.jp/】です。

ETC利用紹介サービス・ログインサイトは【https://www2.etc-meisai.jp/etc/R?funccode=1013000000&nextfunc=1013000000】

公式サイトからの注意喚起【フィッシングサイト・不審なメール】
詳しくはフィッシングサイト・不審メールにご注意ください|ご注意|ETC利用照会サービス (etc-meisai.jp)

現在気になる方は必ず公式サイトから確認して下さい。

必ず自分で公式サイトに移行してからログインする様にして下さい。

メールの添付ファイルから感染する「Emotet(エモテット)の感染を経路と内容

フィッシング対策啓発動画が「一般社団法人日本クレジット協会」のWEBサイトでご覧いただけます。
一般社団法人日本クレジット協会

迷惑メールを受信した人は外部サイト「迷惑メール相談センター」に情報提供する事で減らそうとしてます、情報提供出来る方は一度目を通して下さい。

総務省より委託を受けて「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」に違反していると思われる迷惑メールを収集しています。

迷惑メール相談センター

情報提供者における個人情報の取り扱いは総務省サイトで確認出来ます。

コメント