スポンサーリンク

マジック?浮遊するでライトでベットサイドにクールなライトと充電器

ガジェット

寝る時スマホ充電はどうしてますか?

寝る前までスマホなど強い光は当たると良く無いと言われてます。

しかしスマホが近くに無いと不安な方もいます。

必要ならやっぱりオシャレでクールな物が欲しいですね、
紹介するのはそんな期待に応えれる充電器とライトを置いて見てはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マジックでは無い!浮遊するライト

寝室に最適な光を演出します。

あれ?ライトが離れてますが合成写真ですか?

違うんです!本当に浮いてるんです

コードも付いていなにのにましてや浮いてるのに点くっておかしいと思うでしょう!でもこれが点灯するんです。

技術的な話は難しいので省きますが、要するに電気をワイヤレスで送って点けてます。
身近な所では電動歯ブラシやスマホの充電などで使われています。

磁石 S極  N極

浮遊しているのも電気のチカラと磁石のチカラを使って浮遊してます、小中学生の頃磁石のS極とN極でくっ付けたり反発させたりで遊んだ原理を応用してます。

浮いてるから回しても点灯したままになります、力一杯に回すと流石に外れますので軽く優しく扱って下さい。

先ほども触れましたが磁石が内蔵されていますので、停電や不意にコンセントから外れましても落ちるのでは無く本体に磁石の力でくっ付き落下の心配がなく安心です。

1台で2役の機能

機能充実の浮遊するだけでしたらお洒落ですが、結局ライトでしょ!?
なんて声が聞こえてきそうなのでもう一つ便利な機能が有る事も魅力の一つです。

スマホ充電もワイヤレスで充電出来ます、対応機種はQi(チー)対応スマホでしたら対応しています。

ライトと充電器を一つになってるのもベットサイドに最適な理由です。

就寝前にギラギラとした光で無く優しい光で眠くなったらスマホを置いて就寝すれば朝には充電完了しています、スイッチはタッチセンサーを採用だから眠い目をこすりながらスイッチを探す事が無くON/OFFが地味だけど嬉しい機能、ベットサイドに最適な一品です。

浮遊する LEDライト ベットサイドの揺らぎの空間

自分で使うだけでなくプレゼントに贈っても喜ばれる一品になる事です。

製品仕様

機能詳細
サイズ160×110×22mm
電球サイズ130×65×45mm
素材[台座]木製 [支柱]亜鉛メッキ
全体の高さ365mm
色温度2700 K(変更出来ません)
最大輝度80-100(変更出来ません)
定格寿命50,000時間
消費電力16Lm/W
出力12V

注意点

メリットばかりでは無く機能上のデメリットになる事も紹介します、購入してからガッカリするのは嫌ですからね。

明るさ

機能の主にワイヤレス給電を利用してます、未だワイヤレス給電にはW数(消費電力)に技術的な限界があります。

また使用しているランプはフィラメント電球といって白熱電球を模した明るすぎない電球を使用してます。

その為明るさにも限界があり通常の電気スタンドの様な作業をする明かりとしては不十分な明るさです。
しかし就寝前の睡眠導入の揺らぎの明るさには最適です。

電球交換

電球の交換時にはソケットの形状や型も重要ですが、浮遊させる為には重さも重要になります、軽すぎると本体にくっつきます、重すぎると落下します、ある程度の重さが重要です。

コメント