スポンサーリンク

モバイルsuicaを装う「【重要】 Suicaアカウントの自動引き出し処理について」は詐欺メールです。

モバイルSuica 迷惑メール迷惑メール

「【重要】 Suicaアカウントの自動引き出し処理について」のメールはIDパスワードを抜き取る詐欺サイト誘導フィッシング詐欺メールです、アクセスはしないでください。

私自身はモバイルSuicaを保有していないので、明らかな詐欺メールです。

モバイルSuicaは東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)がサービスを行ってる、スマホがSuicaになって、もっと簡単にどこでも便利に使用出来サービスです。チャージも定期券やグリーン券、お得なきっぷが買えます。

実際に届いたメールの内容と簡易解析をして被害に合わない様に注意喚起をします。
くれぐれも同じメールを貰った方は決してメールURLをクリックしない様に注意して下さい。

クリックしますと詐欺サイトに誘導されてIDパスワード抜き取られますので絶対にURLにアクセスしないでください。※しつこいようですが絶対にアクセスしない様にして下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

実際に届いたメール内容

「Suica」は2022年5月16日にサービスを再開しました。同時に、「Suica」の利用規約・会員資格が変更になり、前回のログイン日から6ヶ月以上「Suica」の利用(ログイン)が確認できない「Suica」アカウントは自動的になります。登録済み。メンバーシップを解約することにしました。また、本契約に基づき、2022年6月6日より対象口座の自動引き出し手続きを順次実施します。


6ヶ月以上ログインしておらず、「Suica」を使い続けたい場合は、2022年6月6日までに一度ログインしてください

⇒ログインはこちら

※このURLの有効期間は手続き受付時より24時間です。

——————–
お問い合わせ先
 モバイルsuicaサポートセンター
 TEL 050-2016-5000
 受付時間 8時00分~22時00分

「モバイルsuica」 
 サイト運営・管理
 JR東日本ネットステーション
——————–

このメールは「モバイルsuica」より自動配信されています。
返信いただきましても対応致しかねますので、あらかじめご了承ください。

お心当たりのない方は、誠に恐れ入りますがこのメールの削除をお願いいたします。
ご不明な点のある方は、モバイルsuicaサポートセンターまでご連絡ください。

文中内の「⇒ログインはこちら」からアクセスする様になってます。

※正規URLは下記に記載してます。

実際にアクセスした所偽のサイトに繋がりました、万が一サイト表示されても正規サイトに似せた偽物です個人情報やID・パスワードは入力しないでください。

以下のログイン画面は実際に表示された偽のログイン画面です。

モバイルSuica偽のログイン画面
実際に表示された偽のログイン画面

よく見ても正規サイトとの違いは分かりません、URLが不自然なだけでスマホなどではURLが見難く気が付きにくいにかもしれません。

表示URLは「https://www2.mobilesuica.com.jmnashat.cn/index/index/login.html」でした。
その他様々な手法やタイトルで不安を煽ったりしてきますので注意して下さい。

実際にアクセスした時の状態と送り先情報

ヘッダー情報から送り先を特定して見た所では

  • 送信先:日本
  • サーバー:SAKURA-NET
  • メール送信:@mobilesuica.com

から送られてきてました。

※アドレスは偽装の可能性もありますので参考程度にして下さい。

IP検索には【ラッコツールズ】と【IPアドレスサーチ-CMAN-】の検索データーを参考に記載してます。

公式URL

JR東日本の公式サイトは【https://www.jreast.co.jp/】です。
モバイルSuica公式サイトは【https://www.jreast.co.jp/mobilesuica/index.html/】です。

JR東日本公式スマートフォンアプリ一覧
URLは【https://www.jreast.co.jp/smtapps/】

現在気になる方は必ず公式サイトアプリから確認して下さい。URLは載せていますが自分で検索して公式サイトを探してから入る様にして下さい。

JR東日本公式サイト上でも不審なメール情報が発信されています。

  • JR東日本を騙った不審なメール・SMS配信が発生しています。 詳しくはこちら
  • モバイルSuicaから身に覚えのない請求が発生している場合 詳しくはこちら

必ず自分で公式サイトに移行してからログインする様にして下さい。

メールの添付ファイルから感染する「Emotet(エモテット)の感染を経路と内容

迷惑メールを受信した人は外部サイト「迷惑メール相談センター」に情報提供する事で減らそうとしてます、情報提供出来る方は一度目を通して下さい。

総務省より委託を受けて「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」に違反していると思われる迷惑メールを収集しています。

迷惑メール相談センター

情報提供者における個人情報の取り扱いは総務省サイトで確認出来ます。

コメント