スポンサーリンク

動画ファイルを動画サイトにアップロードやメールで送る為に圧縮する方法

ガジェット

動画ファイルをメールで客先などに送りたい時に困ってしますね、ファイルをUSBなどに送ったりクラウドファイルで共有などにするのも大変ですね。

ではメールで送る場合はサイズを2Mあたりにしないといけませんが簡単に行きませんね。
インストール不要でサイズを簡単に圧縮してメールでも送れるサイズに変更する方法を解説します。

  • 動画データをメールで送りたい
  • パソコンに動画圧縮ソフトなど入っていない
  • 動画内の音声だけを無くしたい

こんな方の悩みを簡単解決します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

VideoSmaller使い方

VideoSmaller

簡単に利用出来、またインストールが不要なので容量に不安の有るパソコンでも利用できる点が嬉しいいです。
使い方も簡単ですが解説します。

最初にアプロードした動画ファイルは数時間で削除されますので安心です。

VideoSmallerサイトにアクセスしますと簡単なアップロード画面になります。

項目の説明

下記サイトの項目の説明をします。

圧縮するファイル挿入

上から順に必要項目から選択します。


閲覧する」をクリックサイズを変更しようとするファイルを選択します。
・変換対象ファイルはMP4、AVI、MPEG、MOVが対応しています。
・変換できる容量は最大500MBの動画ファイルまでです。

低圧縮レベルを使用」必要に応じて選択。
縮小」をサイズ選択します、(小さいほど容量も小さくなります)
ビデオからオーディオを削除」動画から音声を排除します、更にサイズが下がりますが当然音声は無くなります。

動画をアップロード】をクリックしますと開始します。

ファイル容量が大きいとネット接続環境に因りますが、時間はその分かかりますので待ちます。

実際の圧縮結果

当方の撮影テストしたファイルはiPhoneで撮影した39.9M、フレーム幅1920*1080の動画ファイルのを圧縮して見ました。全ての環境で同じようにはならな事もありますが参考にして下さい。


圧縮したいサイズを選んでアップロードします。
「動画アップロード」が「uploadeing」になりますので待ちます。

圧縮比を選ぶ項目

対象を今回は「1024」に変更しました。


気になる結果は

変換前、変換後のサイズ比率変化

39.97MBが2.32MBの94.21%まで下がりました【DownloadFile】をクリックすると圧縮されたファルがダウンロードできます。
フレーム幅は当然1024にしたので縦横比保持で1024*576になります。
劣化具合は少し粗くなってのか?って程度で表示には問題ありませんでした、圧縮比を高く(高圧縮)すれば当然画像の劣化も出ますので、何度か試行して見て下さい。


メールで送るなら2M以下程度に抑える様にしないと届かない事もあります、完成したファイル容量を確認しながら作成すればよいでしょう。
処理自体は私の環境(光有線LAN)では数分で完了しました。

まとめ

撮影時にサイズ気にして撮影時間や保存方法などを考えてカメラ側で気にしてた人も動画ファイルを圧縮出来ますので気にしなくて撮影できます。
圧縮した容量に因りますがメールで送る事も出来ますので口頭での説明より細かなニュアンスも伝わりやすく仕事にも活躍出来ます。

webに掲載するファイルアップロードの用に圧縮するにも活躍出来ます。

編集などの動画編集機能はありませんのでシーンカットなどの様な事は出来ませんので注意して下さい(編集後にファイル圧縮は出来ます)

ある程度大きなファイルの場合は有料版のソフト導入も検討して下さい。

動画圧縮の有料版は動画圧縮のプロ
※3840 × 2160(4K) より大きなサイズは圧縮出来ません、また20GBより大きなサイズは圧縮出来ません
画像圧縮の有料版は画像圧縮のプロ
※解像度が 8192 × 8192 より大きいファイルは圧縮できません( JPEG / JPG 形式 )
※解像度が 4096 × 4096 より大きいファイルは圧縮できません( PNG 形式 )



コメント