スポンサーリンク

Two Factor に設定したスマホが使えない時にログインできず困ってしまう 強制的にログインする方法

Two Factorの二段階認証は有効ですが、スマホも電子部品の塊でいつスマホがアクセス出来なくなる事も分かりません。

バックアップコードをしっかり取って置けばいいのですが、無くしたり分からなくなると自分のブログにもアクセス出来なくなります。
そういった不正アクセス防止の機能の為、当然正常な動作結果ですが、それでは困ります。

スマホを水没や破損・盗難などでアクセス不能になった時に試してログインする方法を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

二段階認証の主なシステムメカニズム

二段階認証の簡単なシステムを紹介します。
通常のログインIDやパスワードの他にもう一つのログイン方法を追加する方法です。

二段階認証のメカニズム
簡易説明

Two Factorとはインストール方法は「WordPressに2段階認証を追加して不正アクセス防止するプラグイン導入 Two Factor」に記載してます。

万が一スマホが壊れたり使えなくなった時には

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この二段階認証はスマホでアクセスが便利ですが、万が一のスマホの紛失や故障などでアクセス出来なくなってしまうとアクセスが出来ません。(バックアップコードの控があれば大丈夫です)

バックアップコードも無くスマホが再起不能で新しくした場合などの時に臨時的にアクセスしたい場合時の対象方法。

  • IDやパスワードが分かる
  • サーバーにアクセス出来る

以上の事が出来る事が条件です。

手順はサーバーにアクセスして行います。

  1. サーバーのFTP内に接続。
  2. 該当のWordPressディレクトリ【/wp-content/plugins】を探します。
  3. 【google-authenticator】のフォルダーを探します。
  4. 【google-authenticator】の名前を変更します、名前は英数で変更します。【例_google-authenticatorなど】
  5. WordPressにIDやパスワードでアクセスします(google-authenticator)は無効化されているハズです。
  6. アクセス出来ましたらプラグインgoogle-authenticatorを削除します。
  7. スマホのgoogle-authenticatorインストールと準備。
  8. スマホ側が準備を整いましたら「google-authenticator」を再度インストール
  9. WordPressの手順で再設定を行います。

この設定で再度ログイン出来ます、これでも出来ない場合はサーバー管理会社にお願いする事になるでしょう。

為に二段階認証は必要ですので、簡単に導入出来ます。

アプリは共有する端末には入れない事が重要です、パスワードが他の方も見る事が出来ます、メールも同じく共有する端末には入れない様にして下さい。

サイトのアクセスが増える前に導入しておきましょう。

スポンサーリンク
HKlinkをフォローする
ニュースの森

コメント