スポンサーリンク

米同時多発テロから20年

墓十字気になるニュース

2001年の9月11日(火曜日)、アメリカの経済の象徴の一つであったワールドトレードセンターに旅客機が突っ込み、日本人24人を含む2977人が死亡した。

ハイジャック犯は19人のうち15人がサウジアラビア国籍であった。
テロの実行者は国際テロ組織「アルカーイダ」ウサーマ・ビン・ムハンマド・ビン・アワド・ビン・ラーディン

未だ解明されていいない事もあると言われていますが、多くの人が犠牲になった事実は変える事の出来ない出来事です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

標的となった場所

  • ワールドトレードセンター北棟
  • ワールドトレードセンター南棟
  • ペンタゴン(国防総省本庁舎)
  • ワシントンDC【ホワイトハウスかアメリカ合衆国議会議事堂と推察されてる】(乗客が拘束を試みるが、墜落は免れなかった)※ストーンクリーク・タウンシップに墜落

突入時刻

  • 午前8時46分・ワールドトレードセンター北棟にアメリカン航空11便が突入
  • 午前9時03分・ワールドトレードセンター南棟にユナイテッド航空175便が突入
  • 午前9時38分・ペンタゴン(国防総省本庁舎)にアメリカン航空77便が突入
  • 午前10時03分・(ワシントンD.C. 北西240キロの場所)に墜落した

同時多発テロが分かる短時間での犯行です。

倒壊時間

  • 午前9時59分・ワールドトレードセンター南棟が崩壊
  • 午前10時28分・ワールドトレードセンター北棟が崩壊

現在

ワールドトレードセンター跡地は「グラウンド・ゼロ」や「ワールドトレードセンター・サイト(跡地)」とも呼ばれている。

現在はワン・ワールド・トレード・センターが2006年11月に建設が始まり、2014年11月にオープンした、最頂部は541m。

ワン・ワールド・トレード・センター
randy7によるPixabayからの画像

※ グラウンド・ゼロ は「爆心地」の意味。

気になるニュース
スポンサーリンク
HKlinkをフォローする
ニュースの森

コメント