スポンサーリンク

えきねっと「えきねっアカウントの制限を解除する」はID・パスワードを抜き取る詐欺メールです。

迷惑メール

えきねっとからの「えきねっアカウントの制限を解除する」メールはフィッシング詐欺メールです、アクセスはしないでください

私自身はえきねっとを利用していないので、明らかな詐欺メールです。


えきねっとはJR東日本が運営している電車を主に利用する際に便利なサイトです。

えきねっとはJR東日本が運営している電車・新幹線を利用する際に各種割引などを提供している便利なサイトです。https://www.eki-net.com/personal/top/index(公式サイトURL)※下記にも記載してます

実際に届いたメールの内容と簡易解析をして被害に合わない様に注意喚起をします。
くれぐれも同じメールを貰った方は決してメールURLをクリックしない様に注意して下さい。

クリックしますと詐欺サイトに誘導されてIDパスワード抜き取られますので絶対にURLにアクセスしないでください。※しつこいようですが絶対にアクセスしない様にして下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

実際に届いたメール内容

【えきねっと】:

日頃より「えきねっと」をご利用いただきありがとうございます。

最近、我々のリスク管理システムは、あなたのアカウントが遠隔地にログインしていることを発見し、

あなたのアカウントの安全のため、私たちはあなたのアカウントの使用を制限しています。

下のリンクをクリックして制限を解除してください

確認された情報

制限を解除する前に認証してください。必要に応じて、会社に行って制限を解除してください。
期限がある場合は注意してください。を超えた場合は、司法当局にアカウント情報を整理します。

ご不便をおかけして申し訳ございません。

お問い合わせ先
えきねっとサポートセンター
TEL 050-2016-5000
受付時間 8時00分~22時00分
サイト運営・管理

JR東日本ネットステーション

このメールは「えきねっと」より自動配信されています。
返信いただきましても対応致しかねますので、あらかじめご了承ください。

お心当たりのない方は、誠に恐れ入りますがこのメールの削除をお願いいたします。
ご不明な点のある方は、えきねっとサポートセンターまでご連絡ください。

Copyright c JR East Net Station Co., Ltd. All Rights Reserved.

※本文内記載の【確認された情報】にアクセスしますと今はブランク画面になります。アドレスは(https://eki-net-66548.com/)でした。※取り消し線はクリック防止の為こちらで入れました。

アクセス出来なければ問題は少ないですが、スマホなどではそのままログイン画面が出る場合があります。しつこいようですが個人情報やID・パスワードは入力しないでください。

実際にアクセスした時の状態と送り先情報

実際に詐欺サイトをアクセスしましたら現在はアクセスできない様になってました。

ヘッダー情報から送り先を特定して見た所では

  • 送信先:アメリカサーバー経由・中国から送信
  • @52wki.topからのメール

から送られてきてました。

IP検索には【ラッコツールズ】と【IPアドレスサーチ-CMAN-】の検索データーを参考に記載してます。

公式URL

えきねっとの公式サイトは【https://www.eki-net.com/】です。

えきねっと公式サイト上でも情報が発信されています。
【「えきねっと」を騙る偽メール、偽サイトにご注意ください】詳しくはこちらをご確認ください。

2022年3月9日以降届いたURL付のメールは全て偽メールなのでクリックしない様に注意がされてます。

現在気になる方は必ず公式サイトから確認して下さい。

万が一個人情報を入力してしまった時はこちらのページを確認して下さい。
基本全て自分で退会やクレジットカードの停止などの手続きが必要です。

えきねっとサポートセンターは【050-2016-5000受付時間8:00~22:00まで
※音声自動案内後オペレーターに繋がります。

必ず自分で公式サイトに移行してからログインする様にして下さい。

メールの添付ファイルから感染する「Emotet(エモテット)の感染を経路と内容

フィッシング対策啓発動画が「一般社団法人日本クレジット協会」のWEBサイトでご覧いただけます。
一般社団法人日本クレジット協会

迷惑メールを受信した人は外部サイト「迷惑メール相談センター」に情報提供する事で減らそうとしてます、情報提供出来る方は一度目を通して下さい。

総務省より委託を受けて「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」に違反していると思われる迷惑メールを収集しています。

迷惑メール相談センター

情報提供者における個人情報の取り扱いは総務省サイトで確認出来ます。

コメント