スポンサーリンク

プロポーズ女性が貰って嬉しいサプライズ

喜ぶ女性気になるニュース

男性の人生でドキドキなイベンの一つはプロポーズが有ります。
プロポーズは「サプライズが必要なのか?失敗しない場所はあるの?
受け取る女子は本音ではどう思ってるのか?「本音は?…
人生の中で失敗したく無く、失敗すると目も当てられなくなる出来事になり、
良くも悪くもお互いに一生忘れられない想い出になるのがプロポーズ。

もし、計画なく何となくサプライズプランを考えているのだとしたら、OKを貰えても彼女との思い出は残念なものになるかも知れません。
プロポーズの諸先輩たちの経験を元にシーンなどで分けて紹介。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

そもそもプロポーズはした方がイイのか?

女性の多くはプロポーズはして欲しい人が多い。
付き合いが長くなると、流れのままプロポーズ的な事が無く結婚しているケースが多いそうです、
しかし正式なプロポーズをして欲しかったと感じている人は8割以上にのぼり、男性でも一定数はプロポーズしなかった事を後悔しているそうです。

男性の中にはプロポーズの必要性を感じない方も多いでしょうが、プロポーズは「正式に結婚を申し込む儀式や誓い」の意味合いが強く、言ってくれてる気持ちや言葉に意味が有るので、もしお金も時間もかけたくなくても、せめて言葉で思いをしっかり伝える事は出来ますのでパートナーの事を思い伝えましょう。男性から女性だけではなく、逆の女性から男性でもパートナーに伝えると喜んでくれるはずです。


男性は結果を重視する傾向が強く「結婚」する事に気持ちの重きを置く事が多いので経過の過程はさほど気にしない人が多いのに対して、女性は経過の過程を重視するので、結果だけが良くても結果に至るまでの過程も含めて重視しますので、「プロポーズ」を重視しています。


付き合いも長くなったし「何となく結婚しようか」と思っている人は要注意ですよ!
男女の根本的な考えの違いを理解してプロポーズをした方がイイのか考えて下さい。


多様性の考え方が有りますので、全ての人に当てはまる訳では無いですが、結婚したい人の性格をよく理解している人もあなたですので本音を聞き出し実行して喜ばして下さい。
ちなみに女性の「大丈夫」は本当の意味で【大丈夫】ではない事が多いのは男性は見極めて下さい。

プロポーズ
イメージです

プロポーズをする日は?

プロポーズの日には特に決まった日は無いです。
「結婚したい時が結婚時期」も悪くは無いですが一生の記念日になるのできちんと決めて演出していきましょう。

2人の付き合った記念日
当然2人の最初の記念日ですので、その記念日を祝う時にプロポーズするのは予定も合わせやすいので予定が合わせやすいです。

バレンタインデーやホワイトデー
元々バレンタインデーは女性から男性にの構造は日本に多く諸外国は男女関係無いですのできっかけには最適です。

クリスマス
クリスマスはイルミネーションなど街中もとてもロマンティックに演出されてますので、
そのイメージを上手に演出に使って素敵な日になるでしょう。

相手の誕生日
相手の誕生日は元々大切な記念日ですから、記念日に更に記念日を合わせるのは嬉しい気分が倍増します、またレストランなど高級な場所を予約してのサプライズプロポーズをしても演出がバレにくいです。

プロポーズする場所は?

言葉と共に一生の思い出に残る場所ですから、どのような場所が向いているのでしょか?

王道ですが、夜景などの景色が一望できるホテルやレストランなど、ある程度のレストランやホテルでは、多少のわがままを聞いてくれるところも在りますので、デートでは嵩張るケーキや花束などを前もって預けて、合図で持ってきてくれるサプライズ演出を手伝ってくれる事も有りますので相談して見るのも手です。※当日までにきちんと連絡して可能かどうかを聞くのはマナーですので当日などは段取り悪い人と思われますので気を付けて演出下さい。

テーマ―パークなども王道です、ディズニーランドでのプロポーズは成功率が高いですし、テーマパークでの非日常感でテンションも高くなり最高の思い出になる事でしょう、ただテーマパーク内は人が多い事もあって全然プロポーズにならないなんて事にならない様に込み具合は気にしましょう。

ディナー
イメージです

2人で初めて合った場所・初めてのデート改まった場所がや人込みなどが苦手な相手には、
思いでの場所で、想い出とこれからの新たなスタートの思いを込める人も多いです。

自宅や車の中などもサプライスが苦手な相手にも、リラックスできる自宅などでも良く聞く話です。
飾らなくて、これから一緒に生きて行きたいと思うと自然とプロポーズ出来るのが自宅かも知れません。

緊張する男性にはリラックス出来るので最適かも知れません。

サプライズやみんな巻き込む演出相手に因りますが楽しい事やみんなに見てもらうのが好きな人は良いのですが、相手がサプライズが好きかは事前にリサーチしましょう。

不安な時は友達に聞くもの一つです!友達を集めたり下準備したりと大変ですが、プロポーズされた側が気を使ってしまう事も有りますので、大勢のサプライズは注意しましょう。
喜んで欲しいと思った事が裏目に出るのは悲しいですからね。

まとめ

プロポーズしたい結婚したいと思ったら事前に計画する事は以下の様な段取りで実施します。

  1. いつするかのタイミング(時期)を決める。
  2. 予定を決める(プラン)
  3. プレゼントを選らぶ(リングなど)
  4. 相手の予定の確認
  5. プレゼントや場所の納期や場所の選定や予約

相手のプロポーズの好みを「それとなく聞く」事も忘れてはならない事項です、憧れやシチュエーションを何となく聞くことが出来たら満足するプロポーズに近づく事が出来ます。

ぜひ満足してもらって大切な時間を素敵に過ごして一生の忘れられない時間にしましょう。

ちなみに毎年6月の第一日曜日は「プロポーズの日」なる日が有ります。
6月の花嫁は幸せになれるという事で「ジューン・ブライド」にちなんでこの日になってるそうです。

コメント