スポンサーリンク

初心者では迷う!物販や副業で簡単に出品するにはどこがいいの?売上手数料は?送料は?売れた際のお金の話しの!

物販・副業

沢山のフリマサイトやオークションなど有りますが一体どこに出品するのがいいのか?分からない人も多いのでは?出品するサイトに因って手数料や送料が変わってきます、売れたのにマイナスになったなんて事が無い様に計算して出品しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

出品掲載サイト選定

商品が来るまでする事が無いから何もしないと言った事は無く、
商品が到着したらほっといて見てくれる訳も無いので、どこに掲載して見てもらえるか
考えないといけません。

商品が多数でノウハウも有ったりとした場合には、アマゾンや楽天やヤフーと言った
国内の大手ECサイトに掲載が一番集客の手間が省けて固定客が多いので売れやすいですが、中々出店のハードルが高いですので、まずは誰でも手が出せて集客もされてる。


ヤフーオークションメルカリラクマ当たりが妥当かなと思います、売上が多くなったり金銭的にも時間的にも余裕が出ましたら大手ECサイトなどの出店を検討した方がいいでしょ。

また現在自分で売る物や知識が有るのでしたらBASESTORESカラーミーショップ等の無料で開設できるショップを作るのも一つの手です、開設はまずは無料からもショップが出来ますので最初は無料開設してから有料にすればいいでしょう、無料と有料はショップページや決済手数料の違いがあります。

出品箇所選定


比較的簡単なヤフー・メルカリ・ラクマに絞って解説いたします。
実際売るとなっても手数料や条件なども考慮しないといけません。

ヤフーオークション

ヤフーオークション(ヤフオク)は以前から多くの人に利用されているオークションでは随一のサイトです。
ヤフーオークションの場合の出品に係る手数料はYahoo!プレミアム会員の場合は8.8%(税込み)プレミアム会員以外は10%(税込み)なります。

メルカリ

メルカリは新規で登録から始めました、登録自体はあまり難しくは無かったのですが、
本人確認など写真等の手続きが少し面倒くさいが難なく登録は出来ました。
メルカリで出品に係る手数料は10%(税込み)

ラクマ

ラクマは新規で登録から始めました、メルカリ同様に登録自体はあまり難しくは無かったのですが、昨今の状況からか本人確認など写真等の手続きが有りメルカリ同様の面倒くささは有りましたが難なく登録は出来ました。
ラクマで出品に係る手数料は2021年1月13日(水)までは3.85%でしたが今は6.6%(税込み)になりました。

送料一覧


意外と見落としがちな送料計算
送る会社一緒なら金額も一緒の様に思えますが、実際は結構違うので計算しにくいです。
サイトと運送会社提携などで金額が違い、先ほどの手数料と計算をしないと値段付けが難しくなります。

2021年10月4日(月)よりヤマト便で新たに180・200サイズを新設して様々なサイズに対応してます、重さも30Kgまで対応します、これにより大きなサイズのテレビや電子レンジなども簡単に送る事が可能となりますので、今まで出品するのが送料や匿名に出来などの条件で躊躇した物などが安心して出品と配送が可能となります。

サイトネコポス(ヤマト)コンパクト(ヤマト)宅急便(ヤマト)パケット(郵便)プラス(郵便)ゆうパック(郵便)
ヤフオク出品者170円
落札者210円
出品者380円
落札者444円~
出品者700円~
落札者657円~
出品者175円
落札者210円
取扱なし出品者700円~
落札者630円~

メルカリ一律175円一律380円一律700円一律200円一律375円一律700円~
ラクマ一律200円一律530円一律800円一律179円取扱なし一律700円
2021年3月23日調べ(変更している場合有り)

メルカリは2022年6月16日からの配送料金が変更になります。詳しくはこちらから

日本郵便が2021年10月2日から配送に関する変更が発表されました、https://appuplink.info/upstart/japan-post/で変更詳細を解説しています。

匿名配送対応状況

匿名配送に対応してるかも気なる人は要チェックです。
匿名配送とは出品者と落札者の住所や名前がお互い分からないまま取引できるシステムです。(※ストア出品者の取引は匿名になりません)
ヤフオク:ヤマト運輸のヤフネコ(ネコポス、コンパクト、宅急便)、日本郵便のゆうパック。ゆうパケットでの取引で匿名配送対応。

メルカリ:ヤマト運輸の(らくらくメルカリ便)か日本郵便の(ゆうゆうメルカリ便)での取引で匿名配送対応。

ラクマ:日本郵便(かんたんラクマパック)での取引で匿名配送対応。※2021年6月14日14時からヤマト運輸(かんたんラクマパック)にも匿名配送対応しました。

出金手数料


せっかくもらえたお金はどうするのかは大事ですね。
基本的に売れた金額は一度出品サイト内の自分のアカウント内に入金されます、
入金された金額は現金化されてはいないので現金化するためには自分の口座に入金してもらわないといけません。


その際に手数料が発生します、出金手数料の一覧を記載いたしますので参考にして下さい。(記載は2021年3月時点の手数料です、変更される場合が有ります)出品に係る総金額を知ってるのと知らないのは大分違いますので頭に置いて下さい。


現金化せず同サイト内で消費する分に手数料の問題は発生しません、
また各社の〇〇Payに交換して使う事も出来ます。

ヤフーオークション(ヤフオク)

ヤフオクならジャパンネット銀行(PayPay銀行に2021年4月5日変更)なら無料(他金融機関100円

メルカリ

メルカリは一律200円

ラクマ

ラクマなら楽天銀行なら10.000円以上は無料、9.999円以下とその他の金融機関は210円

禁止項目

コロナ時期も長くマスクや衛生用品など禁止項目が多くなってますので、いまいちど禁止項目に当てはまらないか確認して下さい

ヤフオク!ガイドライン細則をこちらで確認。

メルカリ禁止されている出品物はこちらで確認。

ラクマの禁止出品物のルールはこちらで確認。

※酸素ボンベ・犬・猫用療法食が禁止項目や注意喚起されてます。

※随時変更や追加されます。

まとめ

ヤフオク・メルカリ・ラクマと記載しましたが、他に大手ECサイトやネットショップ等の手数料も各社違います。

自分が出したい商品がどれくらいで売れるのか、どれだけの量の取引量を見込んでるのかで開設する場所が違いますのでじっくり計算して下さい。