スポンサーリンク

クリックポスト便印刷できない時の対処方「Microsoft Edge」

ガジェット

クリックポストは郵便局が行ってる配送サービスです。

印刷を自宅のプリンタ―で出来てポスト投函で完了するサービスでポストに入れるだけなので時間を気にせずいつでも配送手続き出来ます。フリマやオークションでは使い易く便利なサービスですが印刷されない事がありますのでそんな時の対象方法。

印刷出来ない時の多くは、Microsoft Edgeの設定が「ポップアップサービス」をブロックしている事が原因です。

その他のブラウザも紹介してます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Microsoft Edgeの設定を変更する

印刷できない原因の多くは「ポップアップ」が出ない様に設定している事が原因です。

サービスを出来る様に設定変更します。

①Microsoft Edgeの設定を開きます

Microsoft Edgeの画面右上の「…」をクリックします。

②設定の「cookieとサイトのアクセス許可」を開きます

設定項目が開きます。その中にcookieとサイトのアクセス許可を選択します。
以下の様な画面になります。

右画面の【ブロック(推奨)】を外すと出来ますが今後、全てのポップアップが開き悪意のあるの物も開いていしまいますのでそのままにして「クリックポスト」だけを追加します。

③サイトの追加

クリックポストだけ追加して開く様に設定します。

【許可】から【追加】を選択します。

【追加】をクリックすると「サイト追加」が立ち上がりますのでクリックポストのサイトを追加します。
クリックポストは「clickpost.jp」がサイトアドレスになります、そのままコピーして追加して下さい。

④追加完了

追加が正常に行われましたら以下の様に「clickpost.jpを追加しました」と表示され【許可】の部分に追加したサイトが表示されているハズです。

この状態で印刷したい画面に戻りましたら印刷するポップアップが出ます、いきなり印刷プレビューになる事もあります。

以上で完了です。

他のブラウザーでの対処

他のブラウザーでの対処はクリックポストサイトにも出ていますので参考にして下さい。

Chromeの場合

①右上の「詳細アイコン」(マウスのカーソルを合わせると「Google Chromeの設定」と表示されるアイコン)→「設定」の順にクリックします。
②表示された設定画面の「プライバシーとセキュリティ」の「サイトの設定」をクリックします。
③「サイトの設定」が表示されますので、「コンテンツ」の「ポップアップとリダイレクト」をクリックします。
④一番下の「ポップアップの送信やリダイレクトの使用を許可するサイト」の項目の「追加」をクリックします。

⑤「サイト」の部分に「[*.]clickpost.jp」を入力し、「追加」をクリックします。

clickpost.jp

InternetExplorerの場合

①右上の「ツール」(歯車のボタン)→「インターネットオプション」の順にクリックします。

②「インターネットオプション」が表示されますので、「プライバシー」タブをクリックします。

③「ポップアップ ブロック」の「設定」をクリックします。

④「許可するWebサイトのアドレス」欄に「clickpost.jp」を入力し、「追加」をクリックします。

⑤「閉じる」をクリックします。

⑥「OK」をクリックします。

clickpost.jp
ガジェット 物販・副業
スポンサーリンク
HKlinkをフォローする
ニュースの森

コメント