スポンサーリンク

サブドメイン追加方法、ConoHa WINGで数分で簡単追加!

サブドメイン追加方法Wordpress

WordPressをしていると記載テーマ―別に分けて記載したい事も有ると思います。
テーマ別に投稿カテゴリーで分けるのもありだと思いますが、WordPrerssを完全に分けて特化型のSEOからの流入を狙うの事も可能性が少しでも多くなる為にサブドメインを作るのも一つの手です。

サブドメインはメインのドメインのサブですのでメインドメインがこのサイトですとhttps://appuplink.infoですのでサブドメインはhttps://〇〇.appuplink.infoになります、〇〇の部分がサブでの追加になります、似たものにサブディレクトリが有りますが、こちらはhttps://appuplink.info/〇〇/になり、メインドメインの下の階層に入って感じです。

mixhost サブドメイン登録方法は【Control Panelサブドメイン設定方法】を参考にして下さい。

では早速サブドメインの追加に移ります。

ドメイン追加

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サブドメイン追加方法

ConoHa WINGの追加方法は簡単ですが、解説します。

ConoHa WING管理画面に移行します。

サーバー設定画面

サーバー管理から+ドメインをクリックして追加の画面に移行します。
クリックしますと、以下の様な追加画面になります。

【新規ドメインを追加】【サブドメインを追加が有りますので、今回はサブドメインですので、

サブドメインにクリックします。

サブドメイン追加画面

無料独自SSLは特段の理由が無い限り利用するにしときましょう。
サイトやブログでSSLが必須になっている事が多くありますので「利用する」にしましょう。

保存でサブドメインは完了です。

追加したいドメイン設定

追加が完了しましたらメインの下に追加で作成したサブドメインが表示されている事を確認して下さい。

以下のようにConoHaWINGのサーバー管理画面で表示されます

ルートドメインとサブドメイン

ルートドメインappuplink.infoがサブドメインの後半にWakuwakueveryday.appuplink.info付いているのが確認できます。

メインドメインの追加ですのでサブドメインは無料で使えます。

WordPressインストールをする場合は

WordPressをすぐにインストールしたい時には【サイト管理】から該当のサブドメインに切れ替えて下さい。
以下の画面の右側に【+WordPress】で追加して下さい。

WordPress追加の場合

後はサブドメインにWordPressが追加されていブログを書けるようになります、
新規と同じですからブログ背景やテーマ等は独立してサブドメインで新規で使えます、
全て別物と考えて使用しても問題はないです。

注意点

ルートドメインとサブドメインは違う扱いになり基本独立した物ですが、
グーグルアドセンスなどは一度メインでのドメインで審査に通っていればサブドメインも審査なく広告を付ける事は出来ますが、(※2021年6月現在、今後の仕様変更で変わる事はあります)ルートドメインでもサブドメインでもポリシー違反が出ましたら最悪はドメイン自体が停止になりメインもサブも広告が停止になりますのでそうならない為にもポリシー違反をしない様に気を付けましょう。

アダルトなどのブログをしたい時はサブドメインは止めて新規のドメインを取得してしましょう。メインで使ってるブログも広告など収益を発生させる事が無ければ問題は無いですが、


サーバーの方針でアダルト系やギャンブルや差別や犯罪行為に値する書き込みを排除する事がありますので広告だけでなくサーバーも方針も確認して下さい。

Wordpress
スポンサーリンク
HKlinkをフォローする
ニュースの森

コメント