スポンサーリンク

年賀状いつまでに出すのがいいの?元日に間に合う為には?その出し方大丈夫?

四季

元日が近づくと気になる年賀状、最近は減りましたがまだまだ根強い元日の挨拶状として活躍してます。

それでは年賀状はいつまでに出すのか?結論を先に言えば受付日に出せば元日配送は確実になります、受付日は大体12月15日前後になります。その他マナーや返信など年賀状の書き方までを記載します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

年賀状はいつまでに出せば元日に届くの?

最初に書いたように12月15日前後に受付される日に出せば離島も含め、全国どこでも元旦に届きます。

近くの場合はギリギリの28日や29日でも届く事はありますが、離れた場所や気候によっては元日に届かかない事もあります、遅くとも25日位までには出す事で元日に届く可能性が高くなります。

受付日前に出せばもっと確実?

早ければいいのか?結論ですがダメです、受付日前に出してしまうと一般の郵便と同様に翌日などに配送されます、郵便局の方が気を利かせて止めてくれる場合も有るでしょうが、郵便局の人も出した人の真意は分からないので通常のルールで配送される事が普通です。

早ければいいのでは無くルールを守って出しましょう。

年賀状無いから通常のハガキでも大丈夫?

年賀状 水引の鶴

結果は大丈夫です、どんなハガキでも切手の料金が合っていれば年賀状としても使えます。
切手も「年賀切手」や「お年玉付き年賀切手」などもあり元々通常のハガキを使う事も想定してます。

しかし注意が必要です、間違えると翌日に配送されます。

注意点は必ず表面に赤字で「年賀はっきりと目立つ所に記載する事です。
記載が無いと通常のはがきと同様に配達されます。

記載する場所は切手の真下が目立つので良いでしょう。

私は実際年賀状のつもりで書いたハガキを30日に受け取った事があります、表面に「年賀」と書いては無かったですが裏にはしっかり「あけましておめでとうございます」の文字がありましたが年が明ける前に受け取りました、友人でしたがちゃんと元日に届いた様に返事を書いた覚えがあります。

年賀状の返信はいつまでに出せばいいの?

正月に旅行など行ってて帰ってきたら出し忘れた人からの年賀状が来ていたなんて事もあるでしょう。
そんな場合はいつまでに年賀状の返信を出せばいいのか?正月三が日は過ぎてるが大丈夫?

年賀状返信は松の内(1月1日~1月7日)までに投函出来れば失礼に当たる事はありません。
1月8日になると年賀状にも消印が押される事になり通常のハガキと同様な扱いになります、通常の年賀状は消印は押される事は無いです。

喪中の際に出す時の時期

喪中はがきとは身内に不幸があった際出すはがきの事です、身内とは大体二親等のが目安となってます。

喪中はがきの意味は不幸があったので、喪に服す期間ですので、新年のあいさつの年賀状を辞退する事をお知らせする挨拶状です。

喪中はがきを送る時期は不幸があった時期にも因りますが、多くの方が年賀状を書き始める前の11月から12月初旬までに送るのがマナーとされています。

12月15日以降に急な不幸があった際には間に合わず年賀状が届く可能性が有ります。
その際は「寒中見舞い」の返事として年賀状のお礼と、喪中はがきが出せなかった事お詫びを入れて出しましょう。

例文

寒中お見舞い申し上げます

このたびは丁寧なお年始状をいただきありがとうございました
昨年〇〇月に〇【続柄】が永眠し 年頭のご挨拶を控えさせていただきました
本来ならば旧年中にお知らせ申し上げるべきところ
年を越してしまいました非礼を深謝いたします
今年も変わらぬお付きあいのほど どうぞよろしくお願いします

令和〇〇年1月

例文の様な喪中はがきを出せなかったお詫びと、また年賀状をいただいた事への感謝を綴る様に書く事をして下さい。

年賀状交換はしてもらえるの?

郵便局

去年の年賀状がまだ家に有って余ってるから未使用だし今年の年賀状に変える事は出来るの?
結論は出来ません、本年の年賀状の書き損じ(有料1枚5円)や購入後喪中になった際には無料で交換は出来ます。

年賀状購入後喪中になってしまった

喪中になった時は簡易局を除くすべての郵便窓口で窓口で住所・氏名・亡くなられた方との続柄を記載して提出する事で無料で交換出来ます、無料で交換できる種類は以下の様です。

  • 通常切手
  • 通常ハガキ
  • 特定封筒(レターパック・スマートレター)
  • 郵便書籍

詳しい内容は郵便局「近親者の不幸によりいらなくなった年賀状を交換するには?

書き損じや誤って購入してしまった

書き損じや誤って購入した際には

誤って購入した物は未使用に限り年賀状販売期間内であれば無料で交換出来ますが、一部対象外もあります。

書き損じやミスの場合は一枚5円で交換してもらう事が出来ます、また普通切手や郵便はがきやレターパックやスマートレターに交換も出来ます。(所定の手数料が必要です)

詳しくは郵便局「はがきの交換についての詳細」から確認して下さい。

現金と交換は出来るの?

基本年賀状は現金には交換して貰う事は出来ません、基本と言ったのは郵便局では無理ですが金券ショップなどでは引き取って貰う事が出来る場合が有るからです。

金額は金券ショップでバラバラですので一概に値段は言えませんが、年賀状販売期間と販売期間終了では値段に差が出る可能性が高いです。早めに書いて余ったら金券ショップに相談するのも一つの手です。

四季 気になるニュース
スポンサーリンク
HKlinkをフォローする
ニュースの森

コメント