スポンサーリンク

ConoHa WING WordPress サーバー登録方法【メリット】・【デメリット】

Wordpress

ブログを始める際には有料・無料で始める事が出来ます。

無料のブログサービスで有名な所では

  • アメーバブログ(アメブロ)
  • はてな
  • FC2
  • 楽天ブログ

一部有料会員もありますが、無料のブログでは使える機能やデザインに制限があります、また無料はサーバーの方針変更で突然無くなる事も珍しくはありません。

無料以外でのブログ作成はWordPressでブログを作成するのが一番効果的です、カスタマイズも書いた記事も広告も自分でレイアウト出来ます。

始めるのどうしたらいいのか分からないのは当然ですので、どういった経緯や登録方法で使える様になるか説明します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サーバー登録

WordPress自体は無料でインストールするだけで作る事が出来ます。

しかし作ったブログを世界中に公開するにはサーバーを借りて運用しなければいけなくなります、サーバが無いと基本公開が出来ません。

自分でサーバーを立てれる人は別ですが多くの方は無理でしょう。

サーバー登録

また無料のサーバーも世の中には沢山有るんですが、カスタマイズや広告などやサーバー管理会社の意向でいきなり無くなったりする事もあるので、お勧めはしませんのでこちらでは紹介いたしません。

ConoHaWINGのメリット

サーバーは世の中には多くのサーバーが存在します。

老舗のサーバーになると困った時などに関連したアドバイスがネットで探せるのが強みです。
人気のサーバーは

ConoHaを使うメリットはプランにConoHaWINGと言ったブログに最適なプランが用意されています。他にもConoHa VPSプラン(専用サーバー主にホームページ作成の方)もありますが、ブログ目的な方は必要ないので省きます、WINGでのプランで説明します。

  • 価格が安い
  • サイト速度が速い
  • 自動バックアップがしっかりしてる
  • ドメインが2つ持てる

価格の安さ

一番のメリットは価格が安い事です、他のサーバーに比べると約200円/月ほど安くなります、プランには3か月・6ヶ月・12ヶ月・24ヶ月・36ヶ月で選べます。

最安値では687円/月から使う事が出来ます。※キャンペーン適用の金額です、終了時には変更されている可能性がありますので契約時には公式HPで確認して下さい。

ConohaWING 料金表
出典:公式ホームページ2022年06月時点

毎月約200円位だとしても長くブログするなら結果的に大きな金額の差が生れますので、無下には出来ない金額です。

サーバー速度

サーバー速度も国内NO1になってる事もありスピードも重要な事です。

評価NO1
出典:公式ホームページ

サイトスピードが遅いと読者が離れてみて貰う事が減ります。
Googleの検索エンジンからの評価も遅いと上がり難くなります、結果的に収益にもスピードは多いに関係してくる事ですし、サーバーの速度はブログを管理する方ではどうにもならない事ですので早いサーバーで得はあっても損はありません。

速度比較
出典:公式ホームページ

読者はWed閲覧に3秒かかるだけでストレスを感じると言われています。
早ければ内容がなんでもいい訳ではありませんが表示速度は早いのは重要です。

バックアップで安心

バックアップの手間が無く自動でバックアップしてくれるのは心強いです。

毎日1回、合計14日分を自動でバックパップをしてくれています、もし万が一消してしまっても復元して戻せるのは右も左も分からない内に消してしまった時などには簡単に戻せるのは初心者には安心です。

復元の仕方は私が実際に初期の段階で消してしまって時にした方法「WordPressが重大なエラーで写らない!消えた時の対象方法」で見る事が出来ます。

ドメインが2つ無料で持てる

WINGプランは使えるドメインが2つあります。

ドメインとはこのブログでは「appuplink.info」の「 info」の部分です。

日本企業の多くが「co.jp」などと最後に付いているのもドメインです、そのドメインが2つ持つ事が出来ます。

ドメインは無料で持てますが、ドメイン自体が有料の場合は料金が発生しますが、「ドメイン更新料金」はWINGパック契約中は更新料金は無料で使う事が出来ます。(無料のドメインを選択で追加料金も掛かりません)

現在のブログと別に使いたい時はドメインを増やして使うと使い分けに別料金が掛からなく使えます。

サブドメインも増やして使う事も出来ます。詳しくは「サブドメイン追加方法、ConoHa WINGで数分で簡単追加!

デメリットは?

デメリットも使っているので、感じた事を紹介。

  • プランが多くて分かりにくい
  • 無料期間が無い
  • ネットの情報が少ない
  • WINGは途中解約が出来ない

WINGパックはプランが多くて最初どれがいいのか分かりにくい。
・ベーシック
・スタンダード
・プレミアム
・リザーブドプラン1GB
・リザーブドプラン2GB
・リザーブドプラン4GB

ベーシック・スタンダード・プレミアムは容量や処理スピードなどで分けられています、ブログ始めたばかりではベーシックで良いと思います。

リザーブプランは専用のメモリ・CPUが割り当てられた安定稼働契約プランです、通常サーバーは他のユーザーと共用しているので、急激なアクセスがあると速度や処理が低下するのですが、低下が少ないプランになりますが、最初から急激なアクセスがあるとは考えれないので気にする必要はありません。

無料期間が無い

WINGプランは無料での期間がありません、いきなり利用料が掛かります、試しに作ってみようとする事が出来ず、初めての方は躊躇する事です。

他のサーバーでは、無料期間(2021年11月時点が設けられてる事が多いです。(※機能制限がある場合があります)

  • Xサーバー(10日間)
  • ロリポップ(10日間)
  • カラフルボックス(30日間)

ネット情報が少ない

ConoHaWING開設が2018年ですので比較的新しいので、Xサーバーの老舗サーバーに比べると情報が少ないです。

最近はConoHaWINGも多くなってきましたので、基本的な悩みならネットで解決します。

途中解約が出来ない

WINGパックは月単位か年単位契約です、期間中の途中解約が出来ません、また途中の返金もありません。

最低契約期間は3ヶ月です、短期契約では最低料金が1,210円/月ですので3,630円が掛かります。

長期運用では安いですが、短期やお試しでは無料期間が無い為料金が高くなります。

ConoHa WINGサーバー登録方法

ではメリット・デメリット理解した上、早速登録の方法を解説します。
ConoHa WINGでのレンタルサーバーでの方法です。

サーバー登録からWord Pressのインストールも同時に出来ます、登録からブログ開設まで使える様になるまでに要領よく登録しますと10分もあれば登録とWordPressのインストールも完了します。

メールアドレスとパスワード登録

ConoHa申し込み画面
ConoHaWING

初めて登録にはメールアドレスとパスワード(英大文字と英小文字ならびに数字を最低1文字以上ずつ混在させ、9文字以上70文字以内)を登録します。

期間と金額を設定

ConoHa登録と料金を選ぶ
料金を選ぶ画面(金額は時期によって変動します)

使いたい期間と料金を選びます、登録には長い期間で登録の方が割引額が大きくなります。
最安は740円/月通常の43%OFFです。※WINGパックご契約期間中の途中解約を承る事はできません。

お客様情報入力

住所氏名や生年月日など必要事項を入力します。

CONOHA登録

本人確認の為にSMS/電話認証を行います。
国コードを入力・電話番号を入力しまして送信や電話認証しているとアカウントが認証されます、
何度も間違えますとロックされますので間違えの無い様に入力しましょう。

ConoHa認証画面
ConoHaSMS

支払い情報と支払い

SMS/電話認証で確認出来ましたら支払い方法に移行しますので、必要項目に記入して下さい。

記載した項目と期間/金額が間違いが無いか確認して下さい。
間違って項目しても途中解約でも金額の返還は出来ませんので注意して下さい。

支払い方法入力画面
支払い方法入力画面

すべての項目を入力支払いを完了しますとConoHa WINGの登録完了とドメインの登録画面に移行します。ドメインはメインドメインが一つと無料でもう一つ、合計の2つのドメインが登録出来ます

ドメインは途中変更出来ません!どのようなドメインにするか決めて下さい。

ドメイン一覧
選べるドメイン

2つ目のドメインは同時に作る必要はありません、後からいつでも追加できますが選択肢は1つ目のドメインより減りますので注意が必要です。

  • online
  • space
  • website
  • tech
  • site
  • fun
  • tokyo
  • shop

の中から選ぶ事になります。

WordPressインストール

パソコン画像

契約完了しましたら自動でWordPressインストールが出来ますが手動でも行えます。
インストールが出来なかった場合は以下の手順から行って下さい。

WordPressインストールはサーバー管理から【+WordPress】をインストールできます。

WordPressインストール
WordPressインストール画面

インストール完了でスグブログが書けるようになります。

まとめ

メリット・デメリットを知った上でサーバーを選ぶポイントになったと思います。

正直使っていてデメリットは感じません、後発のサーバーだけに抑えておきたいポイントはしっかり押さえられているので、多くのブロガーに使われているサーバーと分かります。

これからブログを使う人にはConoHa WINGはお勧めです。

注意:アダルトを扱うブロガーは「カラフルボックス」「mixhostがお勧めです。ConoHaWINGはアダルトは扱えません。

mixhostの登録方法は「mixhostサーバー登録方法とメリット・デメリット」で解説しています。

Wordpress
スポンサーリンク
HKlinkをフォローする
ニュースの森

コメント