スポンサーリンク

Google AdSense(アドセンス)は稼げない!でも挑戦はした方がいい5のメリット

アfドセンスはコンサルタントWordpress

ブログなどを始めるとよく耳にするGoogle AdSense(以降アドセンス)は審査が厳しく簡単には合格して広告を貼る準備が出来ない事で知られています。

参入者が多くなってるのと、単価が下がってきているので稼げなくなっているとされていますが、アドセンスを合格までのチャレンジは合否は別にしても実施した方が良いメリットになる事を解説。

  • GoogleAdSenseは無料のコンサルティング
  • 基本的なブログの書き方が分かる
  • 独自性・有益コンテンツの情報定義が分かる
  • 受かったからこそAdSenseを外す事が出来る
  • 受かった自信になる

まずはアドセンスがどんなサービスなのでしょうか、知ってる人も多いですけどおさらいします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Google AdSenseとは?

Google AdsenseはGoogle社が提供する広告配信サービスです。
他社(広告主)から広告案件をGoogle社が受けて、提携する方(ブログやWed)に広告を配信させてサービスや商品を購入する手伝いをする事により報酬を発生させるサービスです。

広告収益イメージ
広告収益イメージ

広告主も自社で広告を配信する事を全て行うのは手間や費用面で大変ですので、Googleが間に入って広告を配信してます、広告主もGoogleにも有益になります。

ブログなどに言われてるGoogle AdSenseが注目される理由

Googleアドセンスがブログなどネット上で有益とされる理由は、他のASPなどでは多くの場合自分で広告は自分で選んで張り付ける事が必要になります。

アドセンスに審査に合格してアドセンスが提供する自分だけの【広告コード】を合格したサイトやブログに広告コードを張り付けるだけで、後は自動で広告を表示してくれます。

アドセンスの選ばれる説明

サイトやブログ運営者は広告を貼る手間も選定する手間も必要なくなり、よりサイトに集中するだけで収益化がしやすくなります。

アドセンスは合格審査が厳しい

ネットを見れば合格に仕方や方法など沢山表示されます。

アドセンスは合格が厳しく落ちる人も多いのですが、一度落ちても何度でも挑戦は出来ます。

1回で通る人もいれば10回しても通らない人もいます。

なんでこんなに難しいのか?原因はアドセンス側からの合格基準が曖昧?基準が決まっていないからだと思います。
Google側には決まった形があるのでしょうが、文章での合格の決まった形が無いから各々の憶測に憶測を呼び難しさがさらに増しているのだと思います。

アドセンス不合格通知
実際に届いた不合格通知

不合格通知は見たく無いですね、下の所に「具体的な理由をお尋ねいただいても、お応えいたしかねます」の文言があります、聞いても教えてはくれません、もう少しヒントを下さい!って思いますがそんなに甘くはありません。

私も悩みに悩みましたが15記事を8記事に減らして2カ月くらいで4回目で合格しました。
消した記事基準は読者に「有益な情報」かどうかで消して再チャレンジしました。

「有益な情報」もまた基準は無いですが、読者にとって見て良かった、問題が解決した、などを意識する必要があります。

ブログするまでアドセンスの言葉など聞いた事も無かったのですが、合格までのチャレンジまでで知った事、やみくもに書く事が意味ある事では無い事など個人的な感想も込めて記載します。

チャレンジする事で学べた事

チャレンジした事でブログの基礎・書き方進め方が分かった事などを記載します。

またアドセンスは稼げないや、そういった言われえる事原因を経験から考察。

稼げないと言われる理由

実際に合格しても稼げるかは別問題です。
PV(ページビュー)が増えてもページビューだけでは一ヶ月1万PV位集めないと収入すら発生しない事もあります。

PVだけの単価は0.1~0.4円位だと言われています、高単価なクリック報酬でも20円~30円と言われていますが、ドメインパワーが強いサイトなどで、GoogleAdSense独自でページで単価が変ると言われています。

またアドセンスはプライバシーポリシーの制約で使えないサイトがあります。
以下を含むサイトでは申請しても必ず落ちます。

  • 違法なコンテンツ
  • 危険や中傷コンテンツ
  • 虚偽や不正コンテンツ
  • アダルトを含む性的なコンテンツ
  • 報酬を目的またわ伴う出会い系

その他アドセンスには守らなければいけない項目があります。出典:アドセンスコンテンツポリシー

広告配置にも制限があるので、ブログ上級者になると、その制限が邪魔して自由にサイトやブログを運営出来ない為申請しない方もいます。

またアドセンスの広告内容は自動で読者の気になる広告が表示されます、その為広告の中には自分の貼った広告とアドセンスの広告が同じになる方もいます、多くの場合は自分でASPから貼った広告の方が、報酬単価が高いです、しかしアドセンス広告から申請されますと同じ収益でも減ってしまう事もありますので、きっちり広告配置やSEO対策などが出来てる方も稼げないと言われる事があります。

アドセンス合格しても、成果が出るまで多くの方は最低三ヶ月かかると言われています、記事を書いても書いても成果が上がらない事が多いので、頑張っても成果が上がらないとモチベーションが保てなく精神的に追い込まれて記事追加・更新を止めてしまうと当然の事に成果報酬発生も更に遅れる事になり頑張っても稼げないイメージになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

GoogleAdSenseは無料のコンサルティング

なんだ?って思う方もいらっしゃるかもしれませんが、合格するにはブログとしての体裁が無いコンテンツには合格が出ないという事です。

トライ&エラーの繰り返しで申請してダメな所や直した方がイイ事などを教えてくれていると思えば気が楽です。

ただダメ出しはもっと具体的に教えて欲しいのが本音ですが…。

基本的なブログの書き方が分かる

アドセンスに合格するには基本的なブログの書き方やレイアウト、情報量が必要になります、不合格時に具体的な指摘してくれればいいのですが、不合格時そんな事は教えてくれません、しかし試行錯誤して合格した時はこれで合ってるんだと分かります。

ブログの基礎中の基礎ですが、最低これぐらいが出来ないと継続は難しいのかと思い、既に受かってる人のブログの書き方を真似る方法でも独学で学ぶことが出来ます。

他の人のブログを真似るのは書き方で、ページや内容を全体真似ると受からなくなります。

独自性・有益コンテンツの情報定義が分かる

分かった・理解している女性
イメージ

アドセンスには独自性が高く有益なコンテンツを確保する事が必要とされています。
逆に考えれば独自性も無く有益では無いコンテンツがあれば受からない事が分かります。(出典:Google AdSense のコンテンツとユーザー エクスペリエンス

誰かのコピーには独自性も無く、文字数の少ない、写真だけ、広告だけのページがあると受からない事です。

ページを作る際には他の人にページを参考にする場合は、自分が経験した体験や感想など参考にしたページより具体的かつ独自性を持って書く事を意識していないと劣化版コピーと認識される恐れがあります。当然PVも上がりません。

有益コンテンツは誰かの役に立つ事が出来る情報を発信してるか!?が重要になってきます。

何で受からないんだろうと思ってる方や、ブログの初めの方に多い事例では、自分の「経歴」や「意気込み」「こんなジャンル発信します」などを投稿ページに書いてしまう事です。

プロフィールにはパーソナルの有益な情報を書く事は記事の信憑性をあげる為に有った方がイイです、法律の話しなら弁護士、医療の事なら医者、子供の事なら保育士などの情報は記事の有益性お揚げる為には記載した方が良いです。

芸能人や有名人でもない方の「個人」の情報などパーソナルな事は有益でも何でも無い!と思った方が良いでしょう!無料のブログなどは日常の事を書いて収益をとってる方もいますが、アドセンスは日記ブログに分類される情報は受かる事は無い様に思えます。

日常生活は誰かの有益なコンテンツになるのかを考えれば分かりますが、最初は書く事も無ければ書いてしまう方もいる事でしょう。

個人の日記はSNSで収益を考えたブログでは有益なコンテンツ作りをしないと受かる事も少ないでしょう。

斯く言う私も2ページほど似たような事を書いてしまっていたので消して再審査した経歴の持ち主です。

受かったからこそAdSenseを外す事が出来る

先にも書きましたがアドセンスには決まったジャンルの記事は掲載出来ない決まりがあります。

以前は違いましたが、現在はサブドメインなら審査を受けずに広告を貼る事が出来ます、それならサブドメインで別の情報を発信しようと思いましたが、掲載出来ないジャンルを発信しようとした場合情報を発信してるサイトやブログだけではなく、同ドメイン全体で広告停止が来る可能性があります。

アドセンスの優位性を発揮できるブログなら審査を出す事も重要ですが、ダメなジャンルなら初めから審査しない、アドセンスに固執しなくても大丈夫と思う事です。

一度受かる為に勉強やチャレンジしたので、有利性と不利性を理解出来た事だけでも進歩でした。

受かった自信になる

ブログする上で、自分のライティング技術や方法は合ってるのか分からずに進んです方は多いと思います、コンサルティングを頼んでしてる方もいるでしょうが、金額や時間様々な理由で独学でブログ書いてる方には、アドセンスに合格した事で、「まぁまぁ見れるブログになってますよ!」と言われている様に思えます。

合格しても収益取れない人が多いので、気持ちの面が大きいですが。

ブログの継続出来るモチベーションは有益などの目に見える事が起きると継続しやすいですが、逆に発生しない時間が長いとモチベーションは下がり収益も下がります、その中で「合格」は落ちるモチベーションを上げる事が出来ますので、「受かった自信」は重要なモチベーションになります。

3回審査に落ちた時はアドセンスは要らないかな…など思いましたが取り合えず受かるまでは再審査しようとしました、大人になってからあまり体験する事の無い「合格」は嬉しかったです。

まとめ

Google Adsenseの申請や合格に対する記事作成は収益化するブログでは最低限のブログマナーやか書き方の習得に対する無言のコンサルティングです。

実際無言では無いけど自分で解決しなさい!って突き放されます。

しかし基本がきっちり守られていれば合格します、ブログ初心者は先ずアドセンスの合否は別にして受かるようなブログ作りをする事が重要です。

収益化を急ぐより有益なコンテンツを増やす事に専念すれば後から収益が付いて来るのが理想のブログになります。

コメント