スポンサーリンク

老人の日とは・老人週間

四季

「老人の日」は内閣府の政策でも「老人の日・老人週間」キャンペーンを開始してます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

策定の経緯

昭和22年(1947年)に兵庫県多可郡野間谷村で行われた敬老行事がきっかけとなり、昭和25年(1950年)、9月15日を「としよりの日」としようとする敬老・福祉の県民運動が開始されました。

昭和26年(1951年)、中央社会福祉協議会(現:全社協)が全国運動を提唱。9月15日から21日までの1週間を運動週間として、「老人を敬い慰め、励ますとともに、老人福祉に対する国民的理解を促進し、老人自身もまたその立場を自覚し、新しい社会建設に参加する」ことをうたって様々な活動が推進されました。

引用:内閣府

それから1966年(昭和41年)9月15日を「敬老の日」として国民の祝日になりましたが、2003年(平成15年)の法改正により「敬老の日」は9月の月曜日に変更されました。

変更年表

  • 1947年(昭和22年):兵庫県多可郡野間谷村で行われた敬老行事開始
  • 1950年(昭和25年):9月15日を「としよりの日」に押す県民運動が開始
  • 1951年(昭和26年):全国社会福祉協議会が全国運動を提唱。9月15日から21日までの1週間を運動週間として、「老人を敬い慰め、励ますとともに、老人福祉に対する国民的理解を促進し、老人自身もまたその立場を自覚し、新しい社会建設に参加する」として推進されました。
  • 1963年(昭和38年):老人福祉法で9月15日が「老人の日」9月15日~21日までが、老人週間として制定、翌年から実施された。
  • 1966年(昭和41年):国民の祝日に関する法律が改正され国民の祝日「敬老の日」に制定される。同時に老人福祉法でも「敬老の日」と名称が改められた。
  • 2001年(平成13年):祝日法改正で2003年(平成15年)から9月の第3月曜日に変更された。
  • 2001年(平成13年):日付変更に反対した為、老人福祉法を改正して9月15日「老人の日」9月15日~21日までが、老人週間とした。
四季
スポンサーリンク
HKlinkをフォローする
ニュースの森

コメント