スポンサーリンク

昭和の日とは?天皇誕生日との関係とは?

四季

昭和の日はゴールデンウィークの最初の日と感じているだけで意味が分からない人もいるのではないのでしょうか?

昭和の日は2006年(平成18年)までは「みどりの日」とされてる日でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

昭和の日とは

昭和の日は「昭和天皇の誕生日」である4月29日があてられています、昭和の日は「時代の激動があった昭和を忘れない」という思いを込めて作られた祝日です、2007年(平成19年)以降は昭和の日と法改正が行われました。

内閣府の発表では昭和の日は「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす。」と定義されています。出典:内閣府「国民の祝日」について

4月29日は歴史的に色々変動になった日です。

歴史的にも同じ日付で祝日が変る事は珍しい事です。

昭和天皇との関係

1989年(昭和64年)1月7日に昭和天皇が崩御(ほうぎょ)され新たな年号(平成)と変更になりました、昭和天皇では4月29日だった天皇誕生日も、平成では天皇誕生日である12月23日となりました。

今までの国民生活で4月29日はゴールデンウィークの起点ともなっていましたのでなくすのは国民生活に影響があるとの事で「みどりの日」が制定されました、みどりの日の名前の由来は昭和天皇が生物学者として自然との繋がりが強かった為とされています、その後昭和を知らない世代が増えてきたので「時代の激動があった昭和を忘れない」様に名称を改めて「昭和の日」になりました、みどりの日は押し出される様に5月4日に変更されました。

昭和の日は何をする日なの?

昭和の日は何をするのかは特に定説はされていません、
しかし昭和の日ですから、激動の昭和時代にどんな事が起こったかなどを話したり教えたりするのが良いと思います。

昭和に起こった事は発展だけでは無く悲しい事もありましたので、教える年代にも因りますが子供時代に遊んだ遊びや文化などを教えましょう。

自分が体験していなくても親世代や祖父母世代などに見聞きした事を思い行う事でも大丈夫です。
昭和時代にはテレビゲームやインターネットなど普及していない時代です。

昭和を体験している方は自分の事を、それ以外の方は見聞きした事を後世に伝える為にすると良いでしょう、また昭和次第には戦争も忘れてはいけない出来事です、戦争体験者は年々減ってきています、悲しい出来事をくり返さない為にも後世に伝える事が重要です。

四季
スポンサーリンク
HKlinkをフォローする
ニュースの森

コメント