スポンサーリンク

悩み無用!タイヤ購入はネットお勧めです、購入から交換まで可能 気になる購入の仕方は!?

タイヤ交換気になるニュース

冬になると必要なスタッドレスタイヤ、そして雪が無くなるとサマータイヤ(普通タイヤ)、住む地域によってはスタッドレスタイヤとサマータイヤの8本がいります、これが結構な出費になり辛くなります。

しかし安全を守る為には交換しないと危なくて走れません。走れればいいなんて考えですと後で痛い目を見ます!車検時にも溝の有無基準があります。

車検時の溝の深さは「凹部が1.6㎜以上の深さを有する事」が決まりとして有ります。
※道路運送車両法、公示第619号第60条から抜粋

車にはその他色々な消耗品があります、安く済ませたいが、命も乗せてるタイヤは粗悪品は使いたくないと思うのは当然の事です。
そこに目を付けたサービスで少しでも安く、そして安全にを提供できるTIREHOODを見てみたいと思います。

昨今ではこの会社のサービスを交換の際には利用してますのでその感想も込めて記載します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

TIREHOOD (タイヤフッド)

少しでもタイヤの出費を抑えたい時に使えるTIREHOOD(タイヤフッド)のネットショッピング。

タイヤ購入の時はどうしてますか?ディーラーでの購入?タイヤ屋で購入?スタンドで購入?
町のなじみの店舗で購入ですか?

購入の際には金額は調べていますか?そんなに変わらないと思っているなら調べないと損します
私の地元調べですが、セール品を除いて大体多くの商品が2~3割ほど安くなってます。(※サイズや種類で0.5~1割程度しか変わらないのもありました)

見積もりはネットでいつでも出来ますので簡単に調べられます。
現在は楽天市場PayPayモールショッピングからも購入出来る様になってます、購入の際の手続きはほぼ同じです、取り付け店舗予約は購入後メールから予約になるのが少し違います。

金額は店舗と違い過剰在庫を待たない点と全国の販売となりますので、店舗より安いのは何となくネットショップをしている人には分かるでしょう。

タイヤをネット購入出来るサービスは色々他にもありますが交換は自分で手配など、交換までのサービスが無い所も沢山あります、値段だけに囚われず交換やアフターもある所で購入を検討して下さい。

購入→取り付け→までの仕組みがあります、読み進めて解説してます。

購入から交換までの流れと仕組み

車 CAR
イメージ

まずは自分の今の履いているタイヤのサイズを知る所から始めます、分からない方は、自分のタイヤサイズを知る方法は過去記事:タイヤのサイズや製造年週を知る方法で見方が分かります。

簡単な購入から交換の手順は以下の様な流れになります。

  1. かんたんタイヤ検索で欲しタイヤや車に合ったタイヤを購入
  2. 近くの交換店舗を選んで選択
  3. 交換店舗での希望日時と時間を予約
  4. 同日予約店舗に行くだけ

自分が交換した時の手順も同じ工程でしたが、手順のおさらい。

購入から取り付け工程フロー
引用:TIREHOOD

※楽天市場・PayPayで購入・取り付けの場合は購入後別途取り付け場所の為のメールが送られてきます、そのメールから取り付け店などの予約が出来ます。

予約当日に車を指定の店舗(自分はガソリンスタンド)に持ち込んで、名前を言って交換に来たことを伝えます、この時控のメールの印刷を持って行くと話がスムーズです。


交換中はひたすら待つだけです、何もする事は無いです。
交換終了後は確認書にサインをして完了の書類を受け取ります、保証の際に必要になりますので、無くさない様に保管します。

以上の事で交換終了です。

購入に際して気になる点は?

通常のネットショップと違いタイヤの事の専門的な知識が必要になるので少し躊躇しますね、
では気になる点を解消しましょう。

どうせ在庫処分で粗悪品??

製造2年以内の製品しか無いよ!

タイヤには表面上に製造年月日が記載されています、その為製造年月日の偽装などは出来ません、タイヤサイドに記載してありますので、張替年代偽装も出来ません、もし無理やり偽装するならタイヤの値段以上の金額や技術が必要ですので偽装する意味は全くないので心配はいりません。

TIREHOODは製造年月日の希望には添えませんが約2年以上の古い在庫は売っていませんので安心出来ます。

届いたら持って行くの面倒だし、

保管する場所も無いよ!

大丈夫!交換予定場所に直接配送されるよ!

自宅保管も取り付けまで自宅保管する必要も無いです、交換予約当日に予約した場所に車を持って行くだけで自分では何もする事は無いです、力の無い女性でも何もする事無く交換してもらえるのは嬉しいです。

料金に含まれる項目は

  • タイヤを車体脱着
  • タイヤとホイルの組み換え
  • バランス調整
  • ゴムバルブ交換(特殊形状は出来ない事があります)
  • 廃タイヤ・廃ホイール処分
  • 窒素ガスの充填※オートバックス店舗での交換のみ

窒素ガス充填では料金が変動します。

オートバックス店舗交換でもタイヤホイールセット購入の場合は組み込まれて店舗配送されますので窒素ガスではありません。追加料金を払えばオートバックス店舗で対応して貰えます。

交換出来る店舗は

全国のオートバックス店舗で交換もできます、他にいつも使ってるガソリンスタンドの対象店もありますのでガソリンを入れるついでにタイヤ交換も!

交換には最短30分程度で終わりますが、込み具合などで多少の時間がかかりますので、時間に余裕を持って行動して下さい。


予約時にシーズン最初の降り始めの時は予約していても長く待つ事も予想されますので、焦らない様に時間にも心にも余裕を持ちましょう。
お買い物などして時間を使う為にショッピングセンターと併設してるガソリンスタンドを選ぶのも待ち時間を上手く使うコツです。

保証は付いてるの?

TIREHOODから購入・取り付けしたタイヤ全てには保証が付きます。

補償内容は無料の【ベーシック保証】と有料の【永久プレミアム保証】があります。

保証内容ベーシック保証永久プレミアム保証
保証期間交換より6ヶ月
(1回まで)
永久保証(1回まで)
保証対象
タイヤ
TIREHOOD
で購入
TIREHOOD内で購入
1商品を4本以上購入
保証本数1本から保証
(購入本数以内)
本数にかかわらず
1商品4本まで
保証料金無料有料※
保証対象者購入者限定
(保証書が必要)
購入者限定
(保証書が必要)
保証上限上限金額:10万円(税込)
保証本数は購入本数以内
パンク本数分となります
タイヤ交換工賃、廃タイヤ・
廃ホイール処理料を含みます
交換するタイヤは同製品
もしくは同程度の製品となります
上限金額:10万円(税込)
保証本数は4本となります
タイヤ交換工賃、廃タイヤ・
廃ホイール処理料を含みます
交換するタイヤは同製品
もしくは同程度の製品となります
※ 計算式は {(税別商品単価×保証料率15%)×消費税率}×4本 となります(2021年8月12日時点変更あり購入の際には公式ホームページで)

タイヤのパンクは以外と多くあります、自分の経験上でも数年に一度道路上に落ちてるネジや釘など鋭利な物が刺さってる経験があります。

タイヤパンク頻度
引用:TIREHOOD

トレッド面(タイヤと地面に接する面)のパンクは基本修理可能ですが、サイド面は修理出来ません、自分の不注意のパンクでも修理では無く交換してもらえるのは、命を乗せる車では安心に繋がります。

有料のプレミアム会員の場合は1本のパンクでも4本全て交換してもらえる手厚い保証があります。

キャンセルは出来る?

キャンセルは出来ますが、購入後では必ずキャンセル料金が発生します。

装着後はキャンセルは出来ません、初期不要が認められた場合のみ【無料】です。

キャンセル料金には往復の返送料まで入ります意外と高価になりますので、サイズ間違いや手違いの無い様に注意して注文して下さい。もし間違ったのが注文後分かりましたらスグにキャンセルするのではなく下記に記載してます方法で注文の変更をして下さい、早い内なら変更出来る事があります。

※キャンセルに係る料金は(タイヤ・ホイール購入合計料金+税金×キャンセル適用%)+返送送料(往復)+税金)が掛かります。

タイヤ単品

タイヤ・ホイールセット

サイズ間違い安心保障

万が一サイズを過失に因る間違いの場合は「サイズ間違い安心保障」制度を活用する事でキャンセルでは無く変更出来ます。(キャンセルする時は上記料金が適用されます)

あくまで過失に因る変更の保証です、適用詳細を読んで下さい。

サイズ間違い安心保障適用ガイド

コメント