スポンサーリンク

タイトル重複チェック プラグイン Unique Title Checker

Wordpress

記事が多くなると同様なタイトルで記事を書いてしますことが有ります、内容が違っていても同タイトルはSEO的には良くありません、Google Search Consoleでも【重複】エラーが出る事があります。

検索で見つける事も出来ますが、タイトル記入時に分かると重複が簡単に防げます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Unique Title Checkerプラグインインストールから動作チェック

このプラグインはタイトルを入力した際に重複してるかチェックする事が出来ます。

プラグイン導入

プラグインコンソール

メニューからプラグインを選択してプラグイン画面にします。

プラグイン追加

新規追加プラグインから検索します。

キーワードに「Unique Title Checker」を入力します、似たようなTitle Checkerがありますが、更新がされていないプラグインは今のGutenberg(グーテンベルグ)では動かない物もありますので間違えない様に注意して下さい。

Unique Title Checkerタイトルチェックプラグイン追加

有効すると完了します。

Unique Title Checker動作確認

実際に動作確認します。

新規投稿画面で「タイトル」箇所に入力します。他にテンプレートと記載している下書き投稿があります、そのうえで更に「テンプレート」とと新規投稿を作ります。

実際にタイトルに「テンプレート」と入力します、同じ文言があるタイトルがある場合の反応は「There is one 投稿 with the same title!」と表示されます。

重複タイトル時の動作

重複の確定注意点

  • same title」で重複unique」で未重複
  • タイトル入力中には反応しない。
  • タイトル確定した段階で重複判定します。
  • 一文字でも違うと重複とみなされません。
    例:「テンプレート」で重複反応「テンプレート。」で違うと反応します。

ユニーク唯一・固有タイトル時の動作

」だけ追加した場合では「The chosen title is unique.」翻訳では(選ばれたタイトルはユニークです。)と記載されユニークは『唯一・固有』などとされる意味です。
重複していないと言う意味です。

投稿を複製&再投稿のプラグインを使用している方は一時的な下書きを作る事になるので、「重複」警告が出ます。

まとめ

タイトル重複のチェックするUnique Title Checkerの導入紹介しました。

内容が違っていてもタイトル重複があると良い事はありませんので、入力タイトルチェックに活用して下さい。

Wordpress
スポンサーリンク
HKlinkをフォローする
ニュースの森

コメント