スポンサーリンク

【重要】楽天カードからの緊急のご連絡

楽天フィッシングメール迷惑メール

メールに日頃のカード情報を問う報告が来ましたが、メール内のURLは詐欺ですのでクリックしないでください。

詐欺メール・フィッシング詐欺は個人情報などを悪用する為です、惑わされない様にくれぐれもクリックして個人情報を入力しない様に気を付けましょう。

毎日の様に届くフィッシングサイト誘導メールの多さに被害者が多く出ないか心配です。

その他フィッシング誘導メールは

など楽天以外でもメルカリやアメックスでも同様なメールが送信されています、注意して下さい。

メルカリフィッシングメール情報:メルカリ
アメックスフィッシングメール情報:アメックス

スポンサーリンク
スポンサーリンク

実際に届いたメール内容

メールのタイトルは【重要】楽天カードから緊急のご連絡でした。

送信アドレスは「 imk@rakuten-card.co.jp」です、間違えて送信しない様に取り消し線を挿入しています。公式アドレスは下記表に記載してますがメールアドレスは偽装出来ますのであまり参考にはなりませんので注意が必要です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【重要】楽天カードから緊急のご連絡         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日頃より楽天カードのクレジットカードをご愛顧賜り誠にありがとうございます。

楽天カードでは、会員皆さまのカードご利用内容について、
第三者による不正利用が発生していないかどうかのモニタリングを行っております。

本メールは、現在お客様がお持ちのクレジットカードのご利用内容について、
第三者により不正利用された可能性が高いと、弊社の不正利用検知システムにより
判断いたしましたので、緊急でお送りさせていただいております。

カードのご利用内容について、至急確認したいことがございますので、
下記リンクをアクセスし、ご確認をいただきますようお願いいたします。
https://rakuten-card.co.jp.pbqqj.com/
なお、ご契約のカードは、第三者による不正使用の可能性が高いため、
既にカードのご利用を一旦停止する対応をとらせていただいております。

ご不便とご心配をお掛けしますが、何とぞご理解をいただきますようお願い申し上げます。

============================================
楽天カード株式会社

■電話番号 : 092-303-5631 (受付時間:日本時間9:00 - 21:00)
  
※海外からの連絡の場合、
81(国コード)-92-303-5631

※海外からコレクトコールでの連絡の場合、
渡航先でのコレクトコール受付電話番号にご連絡いただいた後、

81(国コード)-92-474-9238

をお伝えください。
============================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このメールの送信アドレスは送信専用となっておりますので、
 本メールへのご返信はご遠慮いただきますようお願いいたします。

■電話でのご連絡より先に、メールが届く場合がございます。

■誠に勝手ながらこのお知らせメールの配信停止はいたしかねます。
 あらかじめご了承ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元  楽天カード株式会社  https://www.rakuten-card.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

誤クリック防止の為取り消し線はこちらで入れました。

メール内のURL【https://rakuten-card.co.jp.pbqqj.com/】にアクセスした所、ブラウザ側から警告が出ました。
スマホなどでは警告が出ない事が予想されます、怪しいURLにはアクセスしない様に。

警告画面URL

メール記載URLにアクセスした所、警告が表示されました。


どこから送られて来ているのか?

メールがどこから来たのかIP検索サイトから検証してみました。

IP検索には【ラッコツールズ】と【IPアドレスサーチ-CMAN-】の検索データーを記載してます。

メールアドレスは【imk@rakuten-card.co.jp】から来てました、何となくありそうなアドレスですが実際には有りません。

  • 送信先は「日本」でした。

公式URLや公式発表

必ず公式サイトから調べる様にして下さい。
あえてリンクにしてません、ご自身のアプリや検索で公式サイトを調べてアクセスした方が安全な為です。
もしURLを間違ってアクセスした場合は見た目は同じ様でも決して入力はしないで下さい。


登録画面などは偽の画面でIDパスワードの抜き取りの被害にあう恐れが有りますので開かない様にお願いします。

内容が気になる様なら自分で公式サイトを調べるか、公式サイトをブックマークして置いて毎回メールでは無く公式から確認して下さい。

メールからのURLは開く前に少し疑って安易に押す事のない様にして下さい。

公式楽天URL
https://www.rakuten.co.jp

公式楽天e-NAVI:URL
楽天e-NAVI: ログイン画面 (rakuten-card.co.jp)

楽天公式メールアドレスドメイン(出典:公式発表

@rakuten.co.jp
@info.rakuten.co.jp
@mkrm.rakuten.co.jp

※メールアドレスは偽装も簡単なので、公式のアドレスを記載してますがメールアドレスはあまりあてにしない様に注意が必要です。

公式サイトでも不審なメールやSNSの注意があります。こちらで確認出来ます。

必ず自分で公式サイトに移行してから検索して下さい。

迷惑メールを受信した人は外部サイト「迷惑メール相談センター」に情報提供する事で減らそうとしてます、情報提供出来る方は一度目を通して下さい。

総務省より委託を受けて「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律」に違反していると思われる迷惑メールを収集しています。

迷惑メール相談センター

情報提供者における個人情報の取り扱いは総務省サイトで確認出来ます。

コメント